ぶろぎりはんこく

アクセスカウンタ

zoom RSS 両手でうけとった。ぎゅーぎゅーしてる

<<   作成日時 : 2009/12/01 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

猫野和錆:とにかく、月子さんに元気になってもらえるようにしたいと思ってますので、そのようにがんばります・・・

芝村: はい。2分まってね。

猫野和錆: はい よろしくお願いします!

芝村:

/*/

ここは宰相府だ。

猫野和錆:#はい

芝村: 宰相府の館の前だね。

猫野和錆:Q:こちらで月子さんと会う約束をしているのでしょうか?

芝村:A:ええ

猫野和錆:r: 周囲を見回してみます、月子さんはきてくれているでしょうか?

芝村:月子は下目がちについてきている。
黙ってる

猫野和錆:
r:月子さんのほうに向き直ってみます
「月子さんきてくれてありがとう。」

月子:「・・・」

猫野和錆:Q2:館内に入る予定でしょうか?また、入ったほうがよいでしょうか?

月子:「別に」

芝村: A2:いやもう、月子しだいだろ

猫野和錆: #うーむ・・・困った、想像以上にすねてる・・・

芝村: 月子は涙ぐんでいる

猫野和錆:「うーん…ごめん。なんか月子さん元気ないんじゃないかと思って、心配になって。
我慢してたんだけど、会いたくなっちゃって・・・」

月子:「?」
なにそれという顔で貴方を見ている。

猫野和錆: Q3:不機嫌になにそれでしょうか、それともきょとんのほうでしょうか

芝村: A3:後者

猫野和錆: 「いや…特にこれっていう理由があったわけじゃないんだけど…なんとなく…自分がそういう感じだったからなのかもしれないけど、月子さんも元気ないんじゃないかなって思って、それでこの間電話かけたんだ」

芝村: 難しい顔してる

月子:「うん」
月子:「どうかしてた。気づいたら、ふらふら歩いてたんだ」

猫野和錆: r: 心配そうに月子さんのことを見つめます
「うん、月子さん・・・大丈夫?なにか、つらく思ってることがある・・・?」

月子:「……別に」
月子:「なんでもない。心配させて、足ばっかりひっぱって、ごめんなさい」
月子は身を引いた
3
2
1
0

猫野和錆: 「ん〜 いや…そんなことないよ。」
r:だきしめます

芝村: 走っていったが、捕まえた。
月子はおとなしくしてる。
ごめんなさい、ごめんなさいと涙声で連呼し始めている。

猫野和錆: r:強めにぎゅー・・・っとしつつ
「ううん。月子さん、俺さ、ほんとに月子さんと一緒にいて、月子さんがつらいときに支えられるようになりたいってずっと思ってるんだ」
「月子さん自分でわからないかもしれないけど、すごく沢山俺のこと支えてくれるから・・・。」

芝村: 月子が貴方の袖を引っ張ってる。
顔は見せない

猫野和錆: r: だきしめながら月子さんのほうをみます
「だから、つらいときは支えられたらそれがほんとに嬉しいし、それにね」

芝村: 顔は見せてくれない。
あなたが見ようとすると顔を動かす。そむける

猫野和錆: 「俺も、なんかいじけてたんだ。」
「なんでだかわかんないんだけどね・・・」

月子:「……違うから。それ、私にあきれているだけだから」

猫野和錆: 「そんなことないよ・・・。俺がしょうがないんだよ・・・疲れると自分のことばっかり考えるから・・・」r: 少し本気で落ち込みます

芝村: ぎゅーされた。
顔は、みせてくれなかったが

猫野和錆: r:ぎゅーしかえします 情けなくて、ちょっと泣けます だめだなあ俺・・・

芝村: はい。

猫野和錆: 「月子さん、この間約束した、誕生日プレゼントさ、去年の分・・・作ってきたんだ」

芝村: 月子は目を指で隠しながら見た。

猫野和錆: 「こんなことしか出来なくて、ごめんね・・・よかったら、もらってくれないかな・・・」
r:縫ってきたネコリスの手作りぬいぐるみを見せます
「あと、ぬいぐるみの首についてるのが、今年の分。」

芝村: 月子はうなずいた。両手でうけとった。
ぎゅーぎゅーしてる

猫野和錆: 「去年の分遅くなって、ごめんね」
r:ぬいぐるみの首に、購入しておいたルビーのネックレスをさげておきます
「ネックレス、図書館でデートしたときにあげてたんだけど、別のがあってもいいかなと思って。」
r:月子さんがぬいぐるみ抱きしめてくれたのをみて、少し安心します・・・

芝村: 月子はうなずいた。何度か
ぬいぐるみで顔隠してる。
泣いているようだ

猫野和錆: 「大好きだよ。月子さん・・・」r:声音で伝わるように、こころをこめていいます
r:ぬいぐるみごしにぎゅーしてみて、出来そうなら頬にキスします

芝村: キスした。

猫野和錆: 「俺は、ずっと月子さんの傍にいるから・・・いたいから。元気だして・・・」

芝村:うなずかれた。
月子はあなたを見てる。
目をつぶった。
3

猫野和錆: r: 長めにキスします 唇に

芝村:
2
1
0
はい。
キスできました。

/*/

はい。お疲れ様でした

猫野和錆: お疲れ様でした・・・ 途中で本当に何もいいこと言えず(たくさん考えてたのに・・・) 情けなくて死にそうでした・・・

芝村: いやいや。
こんなこだったかなあとおもいつつ。
まあ、なんだろう。手がかかるな。わははは

猫野和錆: ゲーム終わってごろごろしてるっていったときに「あー、自分だけなにもしてないとか思ってるんじゃないかなー」と思ってたらそのままでした・・・
というか2年分プレゼント仕込んでおいてよかったです・・・ 死ぬかと思いました・・・OTZ

芝村: ええ

猫野和錆: 本気で、俺も手がかかってしょうがないめんどい奴なんで、少し元気付けられてよかったです・・・ あ、遅くなりましたが枠を融通していただいて本当にありがとうございます

芝村: うむ。
見事な爆弾処理
ということで解散しましょう。おつかれさまでしたー。
いえいえー

猫野和錆: はい。 ありがとうございました! 
あ、芝村さん今回のゲームのマイル消費ありましたらお支払いいたします。

芝村: いらないよ。ではー

猫野和錆: ありがとうございます。いずれ仕事のほうでお返しできるようがんばります・・・! 失礼いたしますー!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
両手でうけとった。ぎゅーぎゅーしてる ぶろぎりはんこく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる