ぶろぎりはんこく

アクセスカウンタ

zoom RSS 和錆のディシプリン-T

<<   作成日時 : 2007/12/04 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○今回の登場人物

猫野和錆
玄霧藩国所属の医者(マッドサイエンティスト)。
今回試練。
香川や鋸山さんに教わったことをちゃんと考えられてるのか?
ドラケンと月子さんの信頼に答えられるか?

カール・ドラケン
無名騎士藩国滞在のACE。
ドランジのアプローの涙の姿であり、あらゆるロボット操縦の達人。
エースパイロット。
和錆(冴月)とは、XNK−05という無名騎士藩国新型の開発チームとして
同胞で、親友である。
義に厚く、和錆が最大の信頼を置くACEである。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


和錆のディシプリン−T


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







猫野和錆:こんばんは。芝村さん

小笠原ゲームに参りました。

芝村:はい

記事どうぞ


猫野和錆

●小笠原ゲーム
【予約者の名前】1100652:猫野和錆:玄霧藩国
【実施予定日時】2007/12月/04日 20:00〜21:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別:消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10マイル
【召喚ACE】
 ・城島月子:滞在ACE:0マイル
【合計消費マイル】10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1100652:猫野和錆:玄霧藩国:入学済

猫野和錆:こちらになります。

芝村:イベントは強制です

猫野和錆:はい。

芝村:2分待ってね

猫野和錆:試練ですね

はい、よろしくお願いします!!




/*/





芝村:静かな時が、流れています。

猫野和錆:ふむ・・・

芝村:今頃は昼休み、貴方は診察を続けている

猫野和錆:「はい。では次は3ヶ月後ですね。何かあったら電話で連絡をお願いいたします。お大事にどうぞー」(笑顔で

芝村:昼休み、一緒にしたいけど無理そうだねえ。この調子だと。

猫野和錆:「(月子さんは、ちゃんとご飯を食べてるかなあ・・・いかん。仕事はちゃんとやらないと月子さんが心配する)」

芝村:まあ、どんどん時間がずれていくのはこの手の仕事の常だろう

猫野和錆:そうですね。

何分くらい予約とずれていますか?

芝村:丁度30分。このままずれなければ、どうにかこうにか短い昼休みは取れそうだ

猫野和錆:なるほど。

では頑張って、手を抜かずに仕事します。

芝村:ここ数日は重篤患者は出てないものの、件数は増えてるね。仕事はさらに多い

猫野和錆:「(・・・医者が忙しいのは、本当はあんまりいいことじゃないんだけど・・・)」

芝村:移転しないといけないんですよ

猫野和錆:なるほど

機能移動では、あわただしくもなりますね

(おりしもウチの病院も中央病院と併合だそうで、今本当に忙しそうです)

さて・・・頑張って仕事しているわけなんですが、どうでしょうか


芝村:ま、順調といえば順調だ。

妙に、心臓がドキドキする、以外には。

猫野和錆:嫌な予感の類ですか?それとも恋患い?

芝村:なんともいえない。

猫野和錆:「(この動悸はなんだろう・・・自分の心理が把握できなくて煩わしいなあ・・・・)」

芝村:ずっとドキドキしている。

時間はさらにずれた。

昼休みはなくなりそうだ。

猫野和錆:く・・・

「(落ち着かない・・・)」

芝村:最後の診察をやっている。

少し揺れた。

猫野和錆:「・・・地震・・・?」

芝村:もちろん、地震はない

猫野和錆:俺の心が揺れている、ということですか

芝村:まさか。患者さんもびっくりして上見てるからさすがにそれはないね

患者:「また戦闘ですかね」

猫野和錆:電話がかかってきたフリをして席を立ちます

「すいません、ちょっと電話にでてきます」

新患当番の先生はいらっしゃいませんか(*1)

芝村:いるねえ

さすが医者(笑) わかってらっしゃる

猫野和錆:新患の先生に相談して、診療を代わっていただきます

芝村:はい。

猫野和錆:飛び出して学校にいきます。

芝村:かわってもらいました。めずらしいねえといわ・・・

煙があがってる。

大騒ぎだ

猫野和錆:「(・・・!!)」

かけつけます

芝村:すぐに腕を止められた。

つかまれている。

猫野和錆:反射的にAED(スタンガンモード)で反撃準備をととのえつつふりむきます

誰ですか。

(急患かな)

ドラケン:「戻ったほうがいい」

猫野和錆:(AEDから手をはなしつつ)「ドラケンさん・・・!どうしてここに?」

ドラケン:「学校で破壊活動が起きている」

猫野和錆:「・・・ドラケンさん。色々抜かして話させてもらっていいかな」

「学校には、俺の大切な人がいるんだ。だけど、俺は見てのとおりの医者だ。手を貸してくれないか?」

ドラケン:「既に別チームを出してる」

「医師には医師の仕事があるだろう。君の戦場にいくんだ」

猫野和錆:「・・・」

ドラケン:「安心したまえ」

「病院は我々が守る」

猫野和錆:「心配なんだ・・・ドラケン。動悸がおさまらないんだ」

ドラケン:「我々はチームだ。信用してくれ」(*2)

猫野和錆:「・・・!」

ドラケン:「学校には最良のスタッフがいっている」

「……信じてくれ」

猫野和錆:「・・・すまない。本当に。だが、頼んだぞドラケン」

「信頼している。」

病院に戻ります。



*メッセンジャートラブルにより、一時ゲーム中断*




猫野和錆:ゲーム再開で、よろしいでしょうか

芝村:OK



/*/



芝村:貴方は病院に戻った。

猫野和錆:「すいません。戻りました!」

芝村:15分で急患が大量にではじめた。

猫野和錆:でしょうね

いくぞ和錆。俺の有用性を示す。

芝村:OK.

学生の死人も含めて相当出ている。

猫野和錆:「(一人でも多くの命を。取りこぼさぬように)」

月子さんが、死ぬほどに心配です。

だが。

「(そりゃ、目の前にいるこの人だって、一緒だろう!!)」

全力で治療にあたります。


芝村:そうだね。立派だよ。

10歳くらいの少年が暴れているという話だ。

猫野和錆:月子さんが死んだら俺はクズです。立派になるためにやってるんじゃない。

芝村:殺すに殺せないで被害が拡大している。

猫野和錆:八神少年か。とおもいますが(*3)

芝村:そうだね。

猫野和錆:「(殺すに殺したりか。たいしたものだな。俺は一人助けるのも精一杯だ)」

働きます。

芝村:魔法使いに対抗するものとして魔法使いが学園で戦っているらしい

猫野和錆:涙が出ます

「(戦え、ドラケンはいったぞ、俺たちはチームだ。あいつは絶対に俺よりもうまくやる!信じる!!)」

涙を拭きます。

芝村:貴方が自由になるのは随分たってからだ。

猫野和錆:「キシロカインカートリッジ!!静麻足りません!」(*4)

はい。

もう、急患はいませんか。処置の必要な人は。

芝村:ええ。

貴方は月子の消息を調べたが、ついにわからなかった。

猫野和錆:ギリッ・・・

・・・そうですか。

ドラケンは?どうしていますか

芝村:生存不明だ。

猫野和錆:月子さんは病院にも来ていないし死んで、病院に運ばれてきてもいない、ということですか

ドラケン・・・ドラケン・・・

信じてる。おまえを。




/*/





芝村:はい。お疲れ様でした。ゲーム終了です。

猫野和錆:・・・

はい。お疲れ様でした。

芝村:医師として立派だったと思うよ。

猫野和錆:・・・

・・・

芝村:では解散しましょう。裏では爆発事件でまだ、騒ぎが起きている

合流するのも悪くない

猫野和錆:合流していいですか?

わかりました。

合流して、和錆として戦ってきます。それでは、そちらで。

芝村:はい。ではー



*1:ある程度大きい病院では、新しい患者さんが絶えず訪れるため、常時対応できるために、仕事をふりわけられていない、新しい患者さん専門のお医者さんが常駐している。新患さんがいらっしゃらないときは、忙しい先生のほかの患者さんを手伝ったりすることもある

*2:小笠原ログ「これは戦いじゃない。チャレンジだ」第1回 を参考のこと。和錆が試作機のテストをドラケンにお願いした際、紆余曲折あって、ドラケンから言われた言葉。和錆にとってはドラケンとの信頼の証である


*3:当時、小笠原では八神少年が各地で目撃されていた。また、八神少年が暴れて小笠原では人的損害も出ていた。

*4:キシロカインとは、局所麻酔薬のこと。静麻とは、静脈麻酔薬の略称。わかりにくいことを口走ってすいません(汗

*参考リンク:小笠原ログ「これは戦いじゃない。チャレンジだ」第1回:http://namelessknights.at.webry.info/200712/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和錆のディシプリン-T ぶろぎりはんこく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる