小悪魔、百佳

4月28日の生活ゲームログです。 





久藤睦月 :
おはようございます 予約していた生活ゲームを遊びに参りましたー

芝村 :
記事どうぞ

久藤睦月 :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4035&reno=3950&oya=3950&mode=msgview
【予約者の名前】11-00235-01:久藤睦月:玄霧藩国
【実施予定日時】2009年4月28日/11:00~12:00
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・久藤百佳:個人ACE:-0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計0マイル(デートチケット使用予定)
【参加者:負担するマイル】
 ・11-00235-01:久藤睦月:-0マイル:入学済

久藤睦月 :
こちらになります

芝村 :
イベントも

久藤睦月 :
はい その前に昨日の夢の剣の事件で今日は荒れると聞きましたけれど、安全でデートが出来そうな場所ってありますでしょうか?

芝村 :
宰相府

久藤睦月 :
百佳さんがデートで良いのでしたら、宰相府の春の園でデートでお願いします。

情勢的に百佳さんがデートを嫌がりそうならば、僕ら二人が現状に対して役立てそうな場所ってありますでしょうか?(百佳さん 歩兵戦闘力0なので危ないかもしれませんが)

芝村 :
2分まってね

久藤睦月 :
はい

芝村 :
大丈夫だろ

久藤睦月 :
お 了解ですー>デート大丈夫

芝村 :
/*/

芝村 :
ここは春の園だ。

芝村 :
桜が舞っている

久藤睦月 :
お 了解です 百佳さんは傍にいますでしょうかー?

久藤睦月 :
「宰相府はかなり来てるけども実は春の園は初めてな私 綺麗だなぁ」

芝村 :
いるね。

久藤睦月 :
#あ、僕のT14の着用アイドレスは森国人+優しい死神+暗殺者+特務警護官+大吏族です。

芝村 :
百佳は難しい顔をしてる

久藤睦月 :
おっと「こんにちわー お久しぶりです・・・・どうしました?」

芝村 :
百佳:「」

芝村 :
百佳:「いえ。大変ですね」

久藤睦月 :
「あぁ、夢の剣の件・・・ですか それとも国のこと?」

芝村 :
百佳:「夢の剣、ですか。あの、通信途絶事件は」

芝村 :
百佳:「セプテントリオンかと、帝國では大騒ぎになりました」

久藤睦月 :
「あぁ、成程 ご存知無かったのですね ええ、まぁ、夢の剣です。既に鍋の国の方が対応されたようですが・・・・はい」

久藤睦月 :
沈痛な面持ちになります

芝村 :
百佳:「敵の攻撃ですか?」

久藤睦月 :
「いや、そうじゃないです。いや、うーん まぁ、小さな子供を助けようとした善意の結果・・・・ですよ」

芝村 :
百佳:「なるほど」

芝村 :
百佳:「猫の、いつものパターンですね」

芝村 :
百佳はためいき

久藤睦月 :
「ごめんなさい・・・」

久藤睦月 :
頭を下げます

久藤睦月 :
「僕も似たようなことをやってるんで・・・何とも・・・つらいものがありますよ」迎撃作戦のことを思い出しつつ

芝村 :
百佳:「いえ。あやまることでは。私はただ・・・まあ、被害を思ってました」

久藤睦月 :
「成程・・・・・そうですね 世界の崩壊は止まってますが、実際 どれ位の被害が出たんですか?」

芝村 :
百佳:「帝國ではわかりにくいところがあります。でも・・・」

芝村 :
百佳はあなたを見た

芝村 :
百佳:「決定的な引き金になってないといいですね」

久藤睦月 :
「第7世界人排斥・・・・ですか まぁ、でしょうねぇ」

久藤睦月 :
ため息をついた後パンパンと自分の顔を叩きます

芝村 :
百佳:「……それ以前かも」

久藤睦月 :
「うえ・・・・どういう事ですか?」

久藤睦月 :
「それ以前ってのは・・・・」

芝村 :
百佳:「私なら、逃げますね」

久藤睦月 :
「あー 成程」

久藤睦月 :
「また同じことの繰り返しだな・・・本当に ISSのときと」

芝村 :
百佳:「まあ、ここ最近、共和国ばかり、でしたからね・・・」

芝村 :
百佳:「なにか手伝えれば、やりたいと思います」

久藤睦月 :
「ありがとうございます・・・そうですね 僕も何か出来ることを探さないと・・・」

久藤睦月 :
「てか、すいません デートで呼んだはずなのに・・・何故こんな話に・・・」

芝村 :
百佳は微笑んだ

久藤睦月 :
ぽりぽりと頭をかいて苦笑します

久藤睦月 :
「まぁ、いっか 百佳さんが無事なんで僕としてはそれで幸せですよ うん」

芝村 :
百佳:「……複雑です」

久藤睦月 :
「いやいや、だってほら、うん、大丈夫だろうなとは思ってますよ 軍人として飛行機乗りとして優秀ですし!」

久藤睦月 :
「でも・・・・」

久藤睦月 :
「ほら、やっぱ好きですから、心配はしちゃいます」

久藤睦月 :
苦笑します

芝村 :
百佳:「いえ。少しだけ、あなたが帝國にうつることを思いました。少しだけですよ」

久藤睦月 :
にこーっと笑います「百佳さんがそういう事言うの初めてですね」

久藤睦月 :
「嬉しいです 僕も出来るならそうしたいなー 前から何度か離れようかなとは思ってたし・・・」

芝村 :
百佳は嬉しさを隠せないでいる。

芝村 :
百佳:「そうですか」

久藤睦月 :
「まぁ、でも、今はまだ国が荒れてますから・・・このまま何も放置して逃げたら、それは僕の最低限の矜持がですね・・・・」

久藤睦月 :
「だから国が持ち直したら、その時は必ず百佳さんの傍へ行きますよ 絶対です」

芝村 :
百佳:「はい……」

芝村 :
百佳:「期待しないで、まってます。ずっと」

久藤睦月 :
「ふ、複雑な返答が返ってきたわー」orz

久藤睦月 :
「いや、まぁ、がんばるよ! 僕はがんばりますからね! 期待しておいて欲しいです かなり!」

芝村 :
百佳:「……どうしようかな」

久藤睦月 :
「そ、そんなー! 百佳さーん!(涙目」

芝村 :
百佳は笑ってる。

久藤睦月 :
「もう本当に小悪魔なんだから!(@@) でも、そんな所も愛してます! キスしていいですか!?」

芝村 :
百佳は舌をみせた。

久藤睦月 :
「む、むー そんな反応をしちゃうと本当にしちゃいますよ?しちゃいますからね?」

芝村 :
嬉しそう

芝村 :
百佳:「頑張ってくださいね。国を立て直すの。矜持、矜持」

久藤睦月 :
「ゲゲー 改めていわれると恥ずかしいー!?」

久藤睦月 :
「いや、うん がんばります!」

芝村 :
百佳:「はいっ」

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。おつかれさまでした。

久藤睦月 :
お疲れ様でしたー

久藤睦月 :
最初の30分間でラブくないまま終わるかと思いました・・・

芝村 :
うむ

芝村 :
よかったじゃん

久藤睦月 :
そうですね てか、何だか小悪魔でした!

久藤睦月 :
いつにも増して!

久藤睦月 :
まぁ、かわいかったからいいんですけども、てか、キスすら出来ないこのヘタレおいらーorz

芝村 :
かわいいとおもうが

久藤睦月 :
ですよねー ですよねー かわいいですよねー うおー@@

久藤睦月 :
はっ、すいません 今百佳さんをプロモしたらPLACEって出そうですかね!

芝村 :
評価は+1+1

芝村 :
秘宝館には1、1で依頼出来ます。

芝村 :
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0