展開があまりにも読めな過ぎました(ぁ

2月5日の生活ゲームログです





久藤睦月 : :
こんばんわー 予約していた生活ゲームを遊びに参りました
芝村 :
記事どうぞ

久藤睦月 :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3700&reno=3542&oya=3542&mode=msgview

久藤睦月 :
こちらになります

芝村 :
イベントは?

久藤睦月 :
すいません、その前に質疑応答掲示板での質疑で百佳さんもマンイーターの被害を受けている可能性があるみたいですが、ご無事でしょうか?

芝村 :
大丈夫だよ

久藤睦月 :
成程 でしたら宰相府かどこか安全に会える場所で会いたいです

芝村 :
二分待ってね

久藤睦月 :
はい

芝村 :
/*/

芝村 :
ここは宰相府だ。

芝村 :
小さなアパートの前にいる

久藤睦月 :
アパートですか、百佳さんのですよね?

芝村 :
ええ

久藤睦月 :
成程・・・・
「唐突に来てしまったが、会ってくれるのかなぁ」とりあえず部屋の場所は聞いてるんでしょうか? でしたらそちらに向かいますー

芝村 :
部屋の前にきたよ

久藤睦月 :
「うぅ・・緊張する」
r:呼び鈴を鳴らします

久藤睦月 :
「ごめんくださーい 睦月ですー」

芝村 :
#小さい声がしたようなきがする

久藤睦月 :
ん 中にはいるみたいですね 出てきてくれるまでしばし待ちますけども

芝村 :
反応ないな。どうする

久藤睦月 :
む ドアが開いてるかどうかを確認して、開いてるなら開けて入ります

久藤睦月 :
開いてないなら大家さんに連絡して開けて貰います

芝村 :
しゅーと音がする

久藤睦月 :
ちょ、息を止めて

大家 :
「はーい」

大家 :
「なにしてはりますのん?」

久藤睦月 :
息を戻しますw 「あー すいません ここの人に会いに来たんですけども、反応無くて その上、変な音が中からしてるんです」

久藤睦月 :
「すいません 開けて貰えませんか」

大家 :
「あら。また自殺かしらー」

大家 :
「ごらぁ、なまいってんじゃねえぞ。死ね、カス」

芝村 :
大家はドアをばんばん蹴ってる。

芝村 :
ドアが外れた。

久藤睦月 :
「ちょ!? 何してるんですか!」

大家 :
「黙れチンカス」

久藤睦月 :
「ぐはっ と、そんな事より!」

久藤睦月 :
息を止めて中に入ります

芝村 :
大家は百佳をひきずりだした。

久藤睦月 :
おっと

芝村 :
ばんばんなぐってる

久藤睦月 :
「ちょ、ちょっと! 止めて下さい!」

大家 :
「殺すぞ」

大家 :
「あぁ!?」

久藤睦月 :
「うっ・・・すいません」

芝村 :
大家はなげ捨てた

芝村 :
百佳がどさりと一階に落ちていった。

大家 :
「ちぃ、偽物か」

久藤睦月 :
「ちょ、何なんですか 一体」

大家 :
「あのあま、犯す!」

久藤睦月 :
「せ、説明を!」

芝村 :
そして倒れた。

芝村 :
天井からバットだった。

芝村 :
百佳だった

久藤睦月 :
えー!? というか流れがぜんぜ・・・「も、百佳さん!」

百佳 :
「ふう。あ、こんにちは」

久藤睦月 :
「こんにちわ・・・いつもこんなことやってるんですか?」

百佳 :
「すみません。この女の人、病気で・・・」

芝村 :
#どっちもどっち

久藤睦月 :
「な、成程ー ならしょうがないですねー!」

久藤睦月 :
@@しつつ

百佳 :
「ええ」

芝村 :
百佳は髪をかきあげた。

芝村 :
ふー。

芝村 :
汗をふいた。

百佳 :
「でも、おかげでおちこまずにすんでます」

久藤睦月 :
「成程・・・納得、良かったです」微笑みます

久藤睦月 :
「大家さん ありがとうございますー」と倒れている人に

百佳 :
「はずかしいとこみせてすみません」

百佳 :
「あ、ほっとけばまた動き出すんで」

久藤睦月 :
「そうなんですか?」

久藤睦月 :
#というかこの人もしかして管理番長とかなんでしょうか?>大家さん

芝村 :
#正解

百佳 :
「まあ、退屈せずにすんでます」

久藤睦月 :
「成程 良い所ですね」と言ってちらりと部屋の中を見ます

芝村 :
何もない部屋だ

久藤睦月 :
成程 らしいというか何というか

芝村 :
ええ。

芝村 :
あるのは毛布一枚

芝村 :
あと、輪ゴムだ。

久藤睦月 :
成程 「ふへー 百佳さんらしい部屋ですね すっきりしてます」

久藤睦月 :
「しかし、毛布は分かるんですが、何故輪ゴム」

百佳 :
「全部捨てました」

百佳 :
「訓練の邪魔になるから」

久藤睦月 :
「ですか じゃあ、僕がクリスマスに贈ったペンダントとかも捨てられちゃってますかねー」たははと笑いつつ

百佳 :
「・・・・」

百佳 :
「貴方のそう言うところが、嫌いです」

久藤睦月 :
「うっ、すいません・・・卑屈になり過ぎですよね」

芝村 :
百佳は微笑んだ。

百佳 :
「ええ。そうですね。私が、乱暴なだけかも」

久藤睦月 :
「いやいや そんなことは無いです!」

久藤睦月 :
「絶対!      まぁ、少しはあるかもしれませんが」と大家さんを見つつ

芝村 :
百佳は無視した。

百佳 :
「空を飛びたい」

久藤睦月 :
「え・・・もしかしてあれから飛べてないんですか?」

百佳 :
「・・・・今日は休みです」

久藤睦月 :
「あ、成程ー やっぱり百佳さんは空が好きなんですね」

百佳 :
「負けるのが嫌いなだけです」

久藤睦月 :
「はいはい 僕も空を飛んでる百佳さんは好きです」

久藤睦月 :
微笑みつつ

芝村 :
百佳は顔を背けた。

久藤睦月 :
「ふふ、あ そうだ 僕 こないだ誕生日だったんですよね」

百佳 :
「おめでとうございます」

久藤睦月 :
「ありがとうございます、それで誕生日プレゼントのおねだり・・・なんですけども、もし良かったら百佳さんが飛ぶ姿を見たいなー って」

久藤睦月 :
「思うんですが、出来ますかねぇ・・?」

百佳 :
「仕事ですから」

芝村 :
百佳は周囲を見た。

久藤睦月 :
「?」きょとんとします

芝村 :
百佳は貴方にキスをした。

芝村 :
百佳は逃げた

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。お疲れ様でしたー

久藤睦月 :
ぶっ ちょ、ちょー! 何という不意打ち・・・お疲れ様でした

芝村 :
うん

久藤睦月 :
まさかの・・・というか、こう喜ぶ暇も無く・・・衝撃的です・・・

芝村 :
うん。

芝村 :
百佳も混乱してる

久藤睦月 :
ですよね 分かりますけども、うわー なんだ 今になってようやく顔が赤く・・・ハズイ@@

久藤睦月 :
そして僕完全に受身@@

芝村 :
ははは

久藤睦月 :
裏で睦月さんの方が嫁ですよね って言われてます(;´Д⊂)

芝村 :
ははは

久藤睦月 :
でも、本当に元気そうで良かったです 管理番長の方には本当感謝を

芝村 :
うん。

芝村 :
評価は+1+1でした

久藤睦月 :
うわー あ、今いくつなんでしょうか?

久藤睦月 :
>評価

芝村 :
秘宝館には1.1で依頼できます。

芝村 :
今?6.6

久藤睦月 :
えー いや、前は4.4でしたけども!

芝村 :
あがったんじゃね

久藤睦月 :
ど、どこで上がったんだろ・・・と、とりあえず了解です@@

久藤睦月 :
あ、すいません 最後に一点

芝村 :
うん

久藤睦月 :
マイルが欲しいと言う訳ではないんですが、何か事務系とか吏族系でお仕事ってありませんでしょうか?

今何にも出来て無い状況のせいで自然と卑屈になっている自分がいまして・・・orz

芝村 :
分かった分かった。

芝村 :
さがしとくよ。

久藤睦月 :
すいません ありがとうございますー

芝村 :
ではー

久藤睦月 :
お疲れ様でしたー ありがとうございましたー ではではー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた