ぶろぎりはんこく

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月7日 火焔と誕生日

<<   作成日時 : 2008/03/07 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

玄霧弦耶 :こんにちはー小笠原ゲームを遊びにきましたー

芝村 :記事どうぞ

玄霧弦耶 :はい、こちらになります

http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1346&reno=1161&oya=1161&mode=msgview

玄霧弦耶 :そして、朝からつくってみました

http://www35.atwiki.jp/kurogirihankoku/pages/221.html

芝村 :イベントは?

玄霧弦耶 :ゲーム終了後に自分で自分の誕生日を祝うことになりそうで今から少し悲しいです・・・
玄霧弦耶 :はい、少しお聞きしたいのですが
玄霧弦耶 :この間春の園の蓮華草の野にいきましたが
玄霧弦耶 :先日の戦闘で春の園がしっちゃかめっちゃかになってなかろうかと。で、もしできるなら復興作業をしたいとおもいまして。ぶっちゃけ思い出のある場所は保存しておきたい性質なもので

芝村 :既に復旧されているよ

玄霧弦耶 :なるほど
玄霧弦耶 :じゃあ、普通にデートでお願いしますー

芝村 :1分待ってね

玄霧弦耶 :はい


/*/


芝村 :ここは天領、宰相府藩国、春の園だ。

玄霧弦耶 :おお、今回の風景はどうでしょうか

芝村 :霞台という望楼があるね。それを見上げる位置にいる。

玄霧弦耶 :なるほどー
玄霧弦耶 :では、保温できるボックスを肩にかけた状態で火焔を探します。すでにそばにいますか?

芝村 :火焔の姿はないねえ

玄霧弦耶 :ナントナクそんなかんじはしました
玄霧弦耶 :待ち合わせの時間はどうでしょうか

芝村 :すでに過ぎている。

玄霧弦耶 :ですか。周りに人の気配はありませんか?

芝村 :ないね。

玄霧弦耶 :なるほど
玄霧弦耶 :では、10分待った後、来ないようなら探しに行きます

芝村 :貴方の後ろから誰かが現れて横を通り過ぎた。

玄霧弦耶 :お、そちらを見ます。どのような人でしょうか

芝村 :印象がない。貴方は直ぐに忘れた。

玄霧弦耶 :なるほど・・・その人にはなしかけれますか?
玄霧弦耶 :もしかしたら火焔は先に来てどこかにいったかもしれないので、聞いてみます

芝村 :え。人なんかいたっけ

玄霧弦耶 :あれ、気のせいでしたか
玄霧弦耶 :では、そろそろ10分ほど経ちそうなので待ち合わせの場所に

「火焔へ。探しにいってます。ちょこちょこ戻るのでコレを見たらまっていてください」

と書置きをして探しに行きます

芝村 :どこを探す?

玄霧弦耶 :そうですね、先ずは上から
玄霧弦耶 :霞台までは歩きでどれくらい掛かりそうですか?

芝村 :霞台を昇るんだね?

玄霧弦耶 :いえ、所要時間と距離を確認したいだけでして。
玄霧弦耶 :ソレを聞いてから決めます(笑)

芝村 :数分だと思うね。

玄霧弦耶 :なるほど
玄霧弦耶 :では、いってみます

芝村 :1d100
芝村 のアドイン "mihaDice" :[mihaDice] 芝村 : 1d100 -> 94 = 94
芝村 :着用アイドレスは?

玄霧弦耶 :医者・名医・マッドでした・・・

芝村 :着替えてもいい

玄霧弦耶 :んー・・・
玄霧弦耶 :では、暗殺者に着替えます

芝村 :はい。
芝村 :綺麗な楽の音が聞こえる。

玄霧弦耶 :む
玄霧弦耶 :そちらを確認します

芝村 :塔の一番上だね

玄霧弦耶 :どのようなメロディですか?

芝村 :中国風かなあ。7音階ではないね

玄霧弦耶 :ふむ
玄霧弦耶 :周囲に火焔の姿はありますか?
玄霧弦耶 :無い場合は、一度待ち合わせ場所に戻ります。なんだか胸騒ぎが

芝村 :戻った。誰もいないよ。
芝村 :姿はないねえ。のぼるかい?

玄霧弦耶 :はい
玄霧弦耶 :コガは呼べますか?

芝村 :コガはいないね。

玄霧弦耶 :呼べない場合はまぁ、素直に上ります。ここで拒んでも仕方が無いとおもいますので

芝村 :はい。昇りました。

玄霧弦耶 :様子はどうですか?

芝村 :塔の上にいる。
芝村 :異国の服に身を包んだ火焔が楽を鳴らしている。
芝村 :弦楽器を持ってるね。

玄霧弦耶 :あれま

芝村 :コガが座ってるよ。
芝村 :近くに誰かいる。姿を消した。

玄霧弦耶 :「む、その、遅れてゴメン」
玄霧弦耶 :と、とりあえず声を掛けます

芝村 :火焔はしおらしく頭をさげた。

玄霧弦耶 :ぬぉ

芝村 :火焔:「ようこそ古玄台へいらっしゃいました。藩王」

玄霧弦耶 :む・・・
玄霧弦耶 :では、コチラも礼儀にのっとりましょう
玄霧弦耶 :「歓迎感謝する。すまないが、私は無知ゆえこの場所を知らない。もしよければ教えていただきたい」
玄霧弦耶 :と、のっとってるかといわれると怪しいですが聞いてみます

芝村 :火焔:「すぐにこの娘は返します。ごめんなさい」
芝村 :火焔はばたりと倒れた。

玄霧弦耶 :「なるほど。そういうことか・・・」

芝村 :目を回している。

玄霧弦耶 :では、火焔を介抱します
玄霧弦耶 :脈拍と呼吸は正常ですか?

芝村 :火焔:「うおおお」
芝村 :火焔:「アイス食いすぎた気分。は? ここは?」

玄霧弦耶 :「古玄台だって。俺もよくわからん」
玄霧弦耶 :火焔の衣服はどんな感じですか?古代の中国のようなものでしょうか

芝村 :火焔:「?ここの霞台の名前よ?」
芝村 :火焔:「うお、なにこの格好」

玄霧弦耶 :「あー、なるほどー。いや、霞台とだけ聞いてたんでよくわからなかったんだよ」

芝村 :火焔は自分の服の下を見ている。
芝村 :火焔:「下着まで変わってる!」

玄霧弦耶 :「んー、その格好も可愛いんだが・・・火焔が着たんじゃないのか?」

芝村 :火焔:「あ。霞台ね。うん、外見て」

玄霧弦耶 :見ます>外

芝村 :いい景色だね。
芝村 :火焔:「遠くに霞みかかってるでしょ」

玄霧弦耶 :「ははぁ、なるほど」

芝村 :火焔:「だから霞台」

玄霧弦耶 :「確かに古玄台よりはそっちのほうが優美だね。古玄台ってのにも意味があるんだろうけど」

芝村 :火焔:「どこの霞台かわからないでしょ?だから地名つけるの」

玄霧弦耶 :「あ、なるほど。そりゃたしかにそうだ」と笑います
玄霧弦耶 :「いや、しかしいいね。隣に火焔がいるだけでも凄いのにこの景色で相乗効果だ」

芝村 :火焔:「ばーか」
芝村 :火焔は天女みたいにヒラヒラさせている。

玄霧弦耶 :「んー・・・なんかこう。天国ってこういうところ?」
玄霧弦耶 :「っと、そうだそうだ。コガに預けたいものあるんだけどいいかな?」と火焔に聞いてみます

芝村 :火焔:「なに?」

玄霧弦耶 :「うん、これ」といって肩に担いだボックスを開きます。揺れないように歩いているはずなので中は崩れてないはず。
玄霧弦耶 :中には先ほどのフォンダンショコラとナプキンに包んだフォークが計四つ
玄霧弦耶 :「ほんとは一緒に食べようと思ったんだけど、その服食べにくそうだからね。帰ってから食べよう」

芝村 :火焔:「にっひー?食べさせてくれてもいいのよ?」
芝村 :コガ:「ばう」

玄霧弦耶 :「おお、その手があったか」
玄霧弦耶 :いそいそと準備します。皿に盛り付けてココアを振って・・・

芝村 :火焔はにこにこしている。

玄霧弦耶 :「よしよし、座る所は・・・と」
玄霧弦耶 :「あ、その服座れる?」と聞きます
玄霧弦耶 :座れないような服装だとあれなので

芝村 :火焔は空中に座った。
芝村 :火焔:「これで?」

玄霧弦耶 :うぉ、すげぇ
玄霧弦耶 :「なんかすごいな・・・んじゃ、あーんしてー」といいながら4分の1くらいに切り分けます

芝村 :あーん。

玄霧弦耶 :すこし中のチョコが固まってそうですが、この場合逆によいかもしれない(苦笑)

芝村 :いい歯並びだ。

玄霧弦耶 :んー、健康そのもの。口に入れてあげます

芝村 :火焔:「うん。まはまはね」

玄霧弦耶 :「恐悦至極に御座います。姫様」と、礼をしてみます

芝村 :火焔:「うん」
芝村 :火焔は袖から小さな箱を出した。

芝村 :貴方の手の上に置いた

玄霧弦耶 :受け取ります

芝村 :火焔:「誕生日記念」
芝村 :火焔:「あんどバレンタイン」

玄霧弦耶 :満面の笑みになります

芝村 :火焔:「おめでと」

玄霧弦耶 :「んー・・・その・・・えーと・・・」

※マジ照れ中

玄霧弦耶 :「ありがとう。あけていいかな」

芝村 :火焔:「そうね」

玄霧弦耶 :中を見て見ます

芝村 :小さなオルゴールだ。

玄霧弦耶 :「・・・大事にする。何をおいても」

芝村 :中でコガの人形が踊ってる。というか廻っている。

玄霧弦耶 :やばい、これはかわいい

玄霧弦耶 :じゃ、ちょっと離れてと。行儀が悪いですが床に皿を置いて一個その上にチョコ置いておきます。
玄霧弦耶 :火焔に何してるか聞かれたら「今日のこの場所にお礼を」とでもいって。ナプキンに包んでモウ一個皿置いてフォークおいておきます。なにか座れそうな場所があるならその上で>床に〜
玄霧弦耶 :この場所ときっとどこかで動いてくれた皆さんに感謝を。

芝村 :火焔:「チョコは、小さいけど。いいよね」

玄霧弦耶 :「うん。十分だ。ありがとう」チョット泣きかけます

芝村 :火焔は笑顔になった。


/*/


芝村 :はい。お疲れ様でした。

玄霧弦耶 :ありがとうございましたー
玄霧弦耶 :4個作っておいてよかった。実はコガがいた時の為に多めに作ったんですが(笑)

芝村 :ははは

玄霧弦耶 :いやまぁ、いいですね。誰かの為に物をつくるのは
玄霧弦耶 :大抵自分用なんで(苦笑)

芝村 :評価は+1+1でした

玄霧弦耶 :お、あがったー

芝村 :秘宝館には1・1で頼めます

玄霧弦耶 :はい、少しいいでしょうか
玄霧弦耶 :オルゴールの音色と無いと思いますが効果はあるでしょうか?また、登録は必須ですか?

芝村 :登録は必須

玄霧弦耶 :はい

芝村 :名前は英雄達のオルゴール

玄霧弦耶 :おおー
玄霧弦耶 :音色はソードエンブリオでしょうか(笑)

芝村 :効果は不明だ

玄霧弦耶 :はい、判りました

芝村 :はい。
芝村 :では解散しましょうお疲れ様でしたー

玄霧弦耶 :はい、ありがとうございましたー
玄霧弦耶 :顔の無い人々にも届けたかったです(笑)
玄霧弦耶 :宜しく言っておいて下さい。ではー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月7日 火焔と誕生日 ぶろぎりはんこく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる