10/16 小笠原藩国旅行1時間目 (1)

小笠原藩国旅行1時間目です。
画像


<今回の参加人物一覧>
http://suzume28.web.fc2.com/ge/syoukai.html
<注釈一覧>文中の(注○)から一覧の該当注釈にリンクしています
http://suzume28.web.fc2.com/ge/chu.html

玄霧@バンバイク : こんばんはー
玄霧@バンバイク : よろしくお願いします

芝村 : 呼び出すACEの指定をくださいな。

イク : はい。
イク : 今回お呼びする御客様(ACE)は、
(空白)藩国滞在中の 香川くん、善行さん、岩田さん、城島月子さん、
(空白)藩国非滞在の 工藤百華さん、芝村英吏さんでよろしくお願いします。

芝村 : OK.

芝村 : イベントは?

イク : はい、イベントは、
(空白)お昼の海 → 夜の秋祭り → 宿で温泉 でお願いしたいのですが、
(空白)宿で温泉・・かまいませんでしょうか・・?

芝村 : いいですよ。

イク : ありがとうございます!>芝村さん

芝村 : では3分ほどお待ちください。(呼ぶのおおいよ!)

イク : すみません・・!

玄霧@バンバイク : すんません。膨れ上がってしまって(苦笑)

雅戌 : 人の欲望は無限なんです!ごめんなさい!

影法師 : よかった、アララさん遠慮して(安心 (注1)

アポロ : ううう・・・どうもすみません・・・

猫野和錆 : うわあ!心がいたい!!
猫野和錆 : これが呪いかっ・・・!

雅戌 : アララさん呼んだら大変なことになったんじゃなかろうか。

睦月 : 抑えきれない思いがっ(ぇ

夜継@キツネ仮面 : うわーうわー・・・

玄霧@バンバイク : 本来は火焔がいたんですが。なぁ、ワサビーム (注2)

猫野和錆 : うわあああっ(ズキーン

イク : はい、深呼吸。皆落ち着いてー)

玄霧@バンバイク : すっきりした。楽しくゲームできそうだ


/*/



芝村 : 芝村英吏は面白くもなさそうに海を見ている。
芝村 : 隣では工藤が、髪をかき上げ、海を見ていた。

玄霧@バンバイク : 「えー、皆様。本日は参加していただきありがとうございます」
(空         白)と、挨拶します

黒霧 : 「ふみゅ。今年初めての海なり」

睦月 : 「(うわーうわー 工藤さんだー 工藤さんだー)」

雅戌 : 「皆、揃ってる? 着てない人はいないね?」

猫野和錆 : 「うう・・・今日は徹夜オペで頭が・・・頭が・・・はっ、はじまってる!?」  (注3)

アポロ : 「もう泳ぐにはちょっときついですかねえ」

イク : 「こんにちは、今日はよろしくお願いいたします」

黒霧 : (興奮している睦月さんをじっと見てみる)

芝村 : 工藤は睦月を見て、ちょっと震えた。

影法師 : 「(とりあえず藩王に流れを任す(ぁ)」

アポロ : 「ええ、今日はよろしくお願いしますねー」

猫野和錆 : 「こんにちは、今日はよろしくお願いします」

睦月 : ぎゃっ「(うっ・・・見すぎるのはいかん 平常心平常心」

夜継@キツネ仮面 : 「皆様、よろしくおねがいします(ペコリ)」

影法師 : 「こんにちはー。わざわざありがとうございます。おねがいしますっ(礼」

雅戌 : 「本日は、お越しいただいてありがとうございます」

イク : 「む、睦月さん・・!(こそっと裾をつかむ)」

玄霧@バンバイク : 「本日は我が藩国の慰安旅行兼、親睦会となっておりまーす。
(空         i白)長らく国にご滞在いただいた皆々様には感謝を。
(空         i白)国にいらっしゃる方々にはご挨拶を、ゲストの皆様もありがとうございます」
玄霧@バンバイク : 「とまぁ、長ったらしい前置きはほっといて楽しみましょう」

雅戌 : 今、呼ぶ予定のACEは全員いますか?

芝村 : 英吏:「……どうした?百華さん」

雅戌 : (さん付け! (注4)

玄霧@バンバイク : きっと観光っぽい旗をパタパタしてんだろうなぁ>俺

黒霧 : 「わ、藩王様が藩王様みたいだよ!?(まて、驚くところか?)」

芝村 : 香川くん、善行さん、岩田さん、城島月子はまだきてないよ

雅戌 : 了解です。

玄霧@バンバイク : うわーい、滑った(ぉ

影法師 : 「(おいむっちゃん、なんかまずそうじゃないか(ぇ)」

猫野和錆 : 「・・・(月子さん、月子さんはどこぞ」
猫野和錆 : 後から来るんでしょうか?

雅戌 : 「(英吏さんに工藤さんか。うーん、PCとしてつか……じゃなかった。
(空  i白)お世話になった人ばっかりだ)」

睦月 : 「(うん ちょっといけないかもしれない でも、工藤さん綺麗・・・)」

影法師 : 「(だめだ、アララさんに遭遇した俺みたいになってる(ぇ)」

芝村 : 工藤:「どーもこう、あいつが他人に思えなくて」 (注5)

黒霧 : 「睦月さん、話しかけに行ったら?」

芝村 : 英吏:「男か」

玄霧@バンバイク : 「ふっ、誰もきいちゃいやしねぇ」

雅戌 : 「(そういや、睦月さんって性別不詳だったよね。今日こそ性別わかるの……な?)」

芝村 : 工藤は英吏をなぐって踏んで海に投げ落とした。 (注6)

夜継@キツネ仮面 : 「大丈夫、聞いてるから(笑)」

雅戌 : 「ああっ!?」

黒霧 : あー……救助に行きます。

睦月 : 「うわ!?」

アポロ : 「∑おちたー!」

黒霧 : 「大丈夫ですかー!?」

玄霧@バンバイク : 「アポロさんGO」

アポロ : (かけよります)「だ、大丈夫ですかー!?」

睦月 : 「・・・・でも、そんな所も素敵だ(ぼそり」

イク : 「服服!」

黒霧 : (睦月さんそういう趣味?)

猫野和錆 : 「・・・僕、車まで医療用具とってきますわ(マッドセット」(ダッシュ

影法師 : 「だ、だめだこいつ!」

夜継@キツネ仮面 : 「・・・あーぁ」

芝村 : 英吏は助けられた。
芝村 : 難しい顔をしている

雅戌 : 「睦月さんのそんなところは初めて見るよ(笑)」
(空i白)新鮮だなあと思いました。

アポロ : 「ああ・・・よかった、大丈夫ですか?あと、どうも、はじめまして・・・」

雅戌 : 「ナイスアポロさん。 芝村さん、大丈夫ですか?」

影法師 : 「(とりあえず空気が空気だからクツシターとか叫ぶのは拙いよな。自粛」

芝村 : 英吏:「はじめまして。かな」
芝村 : 英吏は苦笑した。

玄霧@バンバイク : おや

芝村 : 英吏:「百華さん。自己紹介でもどうだ?」

黒霧 : 「さて、他に何か無いかな……」(きょろきょろ辺りを見回してみる)

猫野和錆 : (道具をとって帰ってきて 二人の様子をみて)
(空    白)「いかん、野暮だった」

雅戌 : 「僕らも、自己紹介が出来るようにはしときましょうね」

イク : 「わあ、いいですね自己紹介」

睦月 : 「自己紹介自己紹介・・・・最初が肝心最初が肝心(ぶつぶつ」

玄霧@バンバイク : 「まったくだ。挨拶は大事でござる」

アポロ : 「ああ、そうですね自己紹介自己紹介」

影法師 : 「その通りでござる」

猫野和錆 : 「自己紹介大事・・・・」

芝村 : 工藤:「こんにちは、工藤百華ですっ」(きらきら輝きながら)
芝村 : 英吏:「いや、そこでつくらないでも」

睦月 : その輝きによろめきます

影法師 : 「おい、むっちゃん。かえってこーい(顔の前で手をパタパタ」

イク : 「わあ、きれい・・!」

雅戌 : 「うっ! (作ってると判りつつよろめきます)」

黒霧 : 「ま、まぶしいっぜ……!?」

アポロ : 「(百華さんかわいい・・・!)」

夜継@キツネ仮面 : 「(なんかキラキラしてる!!)」

玄霧@バンバイク : 「こんにちは。本日はよろしくお願いします」
(空        白) と、二人に握手を求めます

雅戌 : 「ぜえぜえ……(お、恐ろしい人だ) 宜しくお願いしますー」

猫野和錆 : 「(いかん、マジで頭がクラつく、疲れが・・・)」

玄霧@バンバイク : キラキラとかキット聞かない俺。メカのほうが偉大

睦月 : 「す・・・素敵だ・・・」

黒霧 : 「(でも何故だろう。微妙に背筋が冷たいのは)」

猫野和錆 : 「あ・・・っと。よろしくお願いします」(笑って

影法師 : 「むっちゃんがだめそうだ。 おねがいしますー」

イク : 「よろしくおねがいします!」

影法師 :  アララ様のほうが(駄 (注7)

夜継@キツネ仮面 : 「よろしくおねがいします」

アポロ : 「素敵な人とご一緒できて嬉しいです、よろしくお願いしますね」

雅戌 : ここでのろけるなよ(笑)

芝村 : 握手できた。

睦月 : 「よ、よろしくお願いします!」

影法師 : いいだろ!(笑

猫野和錆 : (わあ、よかったねアポロさん!)

雅戌 : 「じゃあ、次は僕らかな? 順々に」

玄霧@バンバイク : 「本日は無理を聞いていただきありがとうございます。
(空         i白)どうしてもあなた方に合いたいというものがいまして」
(空        i白)と、アポロさんとか睦月さんとかを紹介します

芝村 : 岩田がくるくる廻りながら背後を通っていった。
芝村 : 海に落ちた。

玄霧@バンバイク : ハッ

猫野和錆 : ∑

睦月 : えー!?

黒霧 : 「……たぶん次の一手がありますよ(ぇ)」

玄霧@バンバイク : 「ゴー!レスキューゴー!」

イク : はっ

雅戌 : 「……です。宜しくおねがいしまーす」
(空ii白)と、雅戌の自己紹介は取り立てて面白い所もなく終わります。

夜継@キツネ仮面 : 「イクさん、助けておいでッ!」<岩田

猫野和錆 : 「(ぼそりと)Ready」(AEDがチカチカ光る) (注8)

イク : 「お、およげな・・」

雅戌 : なんですとー!

影法師 : 「愛と気合だっ」

黒霧 : 「一緒におぼれてきなさい」(イクさんを突き飛ばす)

アポロ : 「ああっなんてこと!」

イク : ベルトを持って飛び込みます

猫野和錆 : 「芝村さん、工藤さんすいません、少し救助に言ってまいります」
(空   i白)(カバンをひっさげてダッシュ

夜継@キツネ仮面 : 「おぼれたら助けに行くから行っておいでッ!!」

芝村 : 英吏:「ああ」

黒霧 : 「今日はよく人が海に落ちますねぇ。……そういう星回りなんでしょうか」

芝村 : 工藤:「なにかしら、あの人」

イク : 「わちんく(がぼ)、きみつかれてるからだめー

影法師 : 「この藩国って・・・(うなだれる」

イク : 「誰かもう1人か二人ー!」

玄霧@バンバイク : 「ウチの来賓です。良い人ですよ」

雅戌 : 「そこはまあ、そういう人とご認識いただければ幸いです」

芝村 : 岩田は水中からジャンプして踊っている。シンクロだ。男シンクロだ。 (注9)

雅戌 : すげえ!?

玄霧@バンバイク : と、説明します。きっと意図は伝わらない

睦月 : 「す、凄い・・・・変態だ」

猫野和錆 : 「イ・・・イクさん、俺やっぱりダメかもしれない。なんかシンクロが見える」

黒霧 : 拍手!

影法師 : 「キミも十分へん・・・いや、ナンデモナイ」

玄霧@バンバイク : 俺もシンクロしてぇー(笑)

黒霧 : 「ありゃあ俺にはできねぇわ……」

アポロ : 「岩田さん…(拍手」

イク : 「ああ・・・(ベルトを岸に)」
(空白)「引き上げてくだせぇ・・・」

夜継@キツネ仮面 : パチパチパチパチッ

芝村 : 工藤:「おお」

雅戌 : 「うう、お見事」

芝村 : 英吏: 「大家令・・・?まさか」

雅戌 : おお、なるほど。芝村家の人なら知ってても。 (注10)

猫野和錆 : 「さすだ・・・岩田さん・・・。国に着てからずっと驚かされっぱなしだ」

影法師 : そうくるか。なるほど

玄霧@バンバイク : 「まぁ、いろいろありまして」>英吏くんに

夜継@キツネ仮面 : 「(イクさんを足からひきあげます)大丈夫かい?」

イク : 「!がばばばばばば」

睦月 : 「もしかして工藤さんと芝村さんを歓迎しようとしたのかな」

イク : 「OK・・大丈夫ありがとうです夜継さんー」

雅戌 : 「ああ、そうかもしれないね」 >睦月さん

アポロ : 「ショーみたいなもんでしょうか…」

芝村 : 英吏:「・・・」

黒霧 : 「世の中、すごい人がいるんだなぁ」(妙にしみじみと)

芝村 : 英吏は目を細めている。にわかに警戒はじめた

夜継@キツネ仮面 : 「(頭ポンポンしながらタオルわたします)」

玄霧@バンバイク : 「一日限りの夢みたいなものだと思えば宜しいかと」

影法師 : 「頭いたい…(うなだれる」

イク : (ふと顔を上げた先の英吏さんをなんとなく見ます)

睦月 : 「どうした? 影やん」

猫野和錆 : 「イクさん、大丈夫?」

アポロ : 「(大丈夫かな?)」(同じく英吏さんを見ます)

イク : 「ありがとうー、夜継さんー
(空ii白)ワサビ君もありがとうです」

影法師 : 「なんか人が多くて疲れる(死) 僕文字通り影になって来るよ!」

芝村 : 岩田は奇声をあげながらイルカに並んでジャンプ
芝村 : 輪をくぐっている。

雅戌 : 飛ばしてますねー。

芝村 : 工藤、本気喜び。

黒霧 : 「おおーっ!」(拍手)

夜継@キツネ仮面 : 輪?

黒霧 : 「すごいすごい!」

芝村 : とんですごいすごいと言っている。

雅戌 : 「ダイナミック。」

猫野和錆 : 「すごい・・・っすごいんだけどイルカはどこから!?」

影法師 : 「GO むっちゃん。負けるな僕等の睦月(何」

玄霧@バンバイク : 睦月さん今だ、いけ(笑)

睦月 : 「おぉ く、工藤さんが喜んでる・・・・良いぞー!イワッチーーー!!」

イク : 「わあ、喜んでるー」

睦月 : え、行くの 無理><

雅戌 : 隣で喜べばいいと思うよ(笑)

影法師 : 人を散々消し描けといてそれかお前はっ(ぁ

アポロ : 「これだけで、海を楽しめるなあ…(更に拍手」

猫野和錆 : がんばりなさいって!!(笑>睦月さん

夜継@キツネ仮面 : 並んで一緒に楽しめばいいんじゃないかな

黒霧 : 「ど、どこかに演目プログラムとか無いのかな?」

睦月 : じ、じぶんのことになったらできなくなるんだよっ

雅戌 : 「うう、ショーですらないのに盛り上がってる。エンターテイナーだ」

玄霧@バンバイク : ダメな子。さて

イク : 睦月さんをさりげなく工藤さんの隣へ押します)

玄霧@バンバイク : 「イワッチー、おれもまーぜーてー」

芝村 : 岩田の背後で黒い三角発見 (注11)

睦月 : 「うわっ!?」

影法師 : 「で、海に来たのにイワッチショーってちょっとー!?」

猫野和錆 : 「い、岩田さん後ろ後ろ!!!」

玄霧@バンバイク : とかいいながら飛び込んでみギャー!?

夜継@キツネ仮面 : 「!?」

イク : 「うしろうしろ!

アポロ : 「え?何?」

睦月 : っとっとと工藤さんの隣に並びます

雅戌 : 「ひっ!?」
(空白)以前、ポイポイダーに襲われかかったこと(体験ゲーム)を思い出します

イク : 「藩王、近づけますか?!」

黒霧 : 「近づけないなら釣ればいいのさ!」(そういっておもむろに釣り竿を取り出す)

睦月 : しょ、しょうがないので工藤さんの顔を見てよう ぼーっと

玄霧@バンバイク : 「俺かよ。取り合えずサメだったらバンバイクを呼んでっ」
(空        白)まだ脳みそがダンジョンらしい (注12)

黒霧 : 「てりゃー!」(釣り竿を振ってみる)

芝村 : 工藤は睦月に気付いた。
芝村 : にこっと笑った。

雅戌 : 関係ないのにくらりとします。

イク : 美女二人! (注13)

芝村 : 岩田は後ろに気付いた。

睦月 : 「あわっ・・・・あわわ」
(空白)顔を真っ赤にしてぎこちなく微笑みます

影法師 : 「あれはもう駄目そうだ(草葉の陰」

玄霧@バンバイク : じょ、なのか。少なくとも片方(性別不明のほう)

芝村 : 競争開始、岩田は逃げ始めた。

イク : 「何の三角?何の三角??」

黒霧 : 「岩田速いっ!?」

芝村 : 英吏はそれとなく動いている。

猫野和錆 : 普通にかわいいなあと思いつつ、連想で月子さんのことがもっと気になり始めた・・・
(空    白)ただの遅刻だといいんだけど・・・・

雅戌 : 英吏さんの動きを目で追います。

猫野和錆 : 「い・・・岩田さんはサメすら超えるのか!?」

アポロ : (動き出した英吏さんに気づきます

影法師 : 「流石というか、展開が案の定だよっ」

玄霧@バンバイク : 「流石だぜイワッチー。というか誰か助けろ」

イク : 「か、勝ってー!」

雅戌 : 「一番近いのは貴方ですよ王様」

睦月 : 「えと・・・えと・・・イワッチ凄いなぁ・・・エンターティナーだ」

アポロ : 「逃げ切ったらどこにいっちゃうんだ・・・」

黒霧 : 「ところで英吏さん。岩田さんの泳ぐあの速度って人間が出せる早さなんでしょうか……?」
(空 白)(ちょっと心配そうに)

玄霧@バンバイク : 「バンバイクが水上走行できればっ!!」
(空        白)とかいっておこう

芝村 : 岩田はサメに食われて海に沈んだ。
芝村 : ぶくぶくぶく

玄霧@バンバイク : ギャー!

夜継@キツネ仮面 : 英吏の風上にそれとなく移動します。

イク : 「藩王混ざってくるといいですよ!ぶっちぎりで勝つと美味しいから!」

黒霧 : 「ってあー!」

睦月 : 「ぎゃー!?」

影法師 : 「ちょっとー!?」

イク : 「ああああー!!」

アポロ : 「うわあああ」

芝村 : 英吏:「なんで奴が生きている?」 (注14)

雅戌 : 「うおーい!?」

玄霧@バンバイク : 「うぉ、洒落にならん。行くぞ野郎ドモ!サメ退治だ」

影法師 : 「GO イクさんGO!」

黒霧 : 「い、いや、これはきっと彼一流のギャグ。ギャグのはず!」

イク : 「誰かロープロープ!」

雅戌 : 「……正直、わかりません」 >英吏さん

夜継@キツネ仮面 : 「・・・イワッチらしーw」

猫野和錆 : 「藩王、できるようにしておいたぞ(水上走行)」
猫野和錆 : 「今日限りだがまあなんとかなるだろうですよ」

玄霧@バンバイク : お前なにもんだよワサビーム

黒霧 : 「えーと、生きている人は生きているんですよ?」

イク : 「いきますっ 誰も対大変なことにさせないしっ」

アポロ : 「ううむ、なんでというと説明が難しく…!」>英吏さん

猫野和錆 : 「ただの・・・マッドサイエンティスト・・・ですよ」

イク : 「夜継さん、投げてぼくを」

雅戌 : 「ただ、彼がこの半年、僕らと一緒に戦ってきてくれたことと、
(空 i白)大切な思い出をくれたのは、本当のことですよ」

夜継@キツネ仮面 : 「(砲丸投げの要領で)・・・飛べッ!イクさん!!」

影法師 : 「そ、蘇生準備ー!? いや、小笠原って人死にしたっけっ!?」

猫野和錆 : 「うん、沢山一緒に戦ってくれました」

玄霧@バンバイク : 「どうでもいいけど誰も付いてこないのナ」
(空        白)というわけでサメを迎撃せねば。カモンバンバイク!
(空        白)ジャベリンミサイルが火を噴くぜっ!!

黒霧 : 「でもそれってイクさんも巻き込まれ……あー」(飛んでいくイクさんを眺めつつ)

アポロ : 「イクさんいけーー!」

猫野和錆 : (大丈夫、パイロットが死ぬだけで改造はちゃんとしておいた) (注15)

芝村 : 英吏:「まあ、そうだな。殺し損ねたクローンがいたのかもしれん」

イク : 「和錆先生よろしくおねがいしますよーよーよー」

芝村 : 英吏:「ありがとう。礼を言う」

雅戌 : 「いえ。……(この礼は、どういう礼だろう)」

黒霧 : 「みんなが生きてわいわいできた方が幸せですよ、きっと」

猫野和錆 : (ぞくりとして英吏さんのほうを振り向く)

雅戌 : なるたけ緊張感を抜きつつ、英吏さんに注目することにします。

アポロ : 「ありがとう…?」

黒霧 : にぱぁーと笑いながらのんびり。

1時間目(2)に続く↓
http://blogiri.at.webry.info/200711/article_8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント