7/31 小笠原ゲームログ 玄霧&アシタスナオとMPK

玄霧:本日はよろしくお願いします

アシタ スナオ:こんばんは、よろしくお願いします

芝村:はい。誰呼ぶの?

アシタ スナオ:MPKを。

芝村:MPK4501?

アシタ スナオ:はい、MPK4501さんです

芝村 の発言:はい。イベントは何を?

玄霧:勉強会を

芝村:最近人気じゃのう

アシタ スナオ:そうなんですか?

芝村 の発言:ええ。

玄霧:まぁ、皆何かしらの情報が欲しいのでしょうね

芝村 の発言:では2分後スタートします


/*/

芝村:MPK:「ガガガ」

玄霧:「ガガガ?」

アシタ スナオ:「機械音素敵ー」

芝村:MPK:「そろそろ、停止」

玄霧:「いや、機械音っていうか危険な感じが・・・って停止?」

アシタ スナオ:「ちょ、待って、お願いですから!」<停止

玄霧:雪が降ってるか確認します

芝村:降ってるね。

玄霧:ギャース。やっぱりかー

アシタ スナオ:うへえ

芝村:MPKは空をカメラで映している

玄霧:空を見ます

アシタ スナオ:「Fの故郷にも、この雪は降るの?」

玄霧:「雪以外にもなにか?」

芝村:MPK:「ノン これは蛍雪 違う カウント1999」

玄霧:「いかん、カウント始まった。急ぐぞアシタくん」

アシタ スナオ:「うむ、急ごう!」

玄霧:「えーとまず、我々はFと会った。正直、我々は彼らのことをよく知らない。出来れば教えて欲しいんだ」

アシタ スナオ:「ええ、F。あなたたちのことを知りたいんです」

芝村:MPK:「世界が始まった1983、1999、生まれたのはウェンディ」

アシタ スナオ:「・・・ウェンディ?ウェンディシステム?」

玄霧:「知ってるのかアシタくん」

アシタ スナオ:「うわさだがな」

芝村:MPKは光の雪に打たれている。随分混乱がはげしそうだ。

アシタ スナオ:「なんでも、脳を並列に並べた有機的システムらしいが・・・」

玄霧:一先ずMPKつれて建物の中にはいる?

アシタ スナオ:うお、マズイな

芝村:MPKは時系列を随分飛んだりしているようだ。人間とかとは違うのかもしれない

アシタ スナオ:案外タイームマシーンとかなんかだと面白いなあ・・・

アシタ スナオ:「玄霧くん、ひとまず建物に非難するぞ。そっちを担いであげて!」

玄霧:「うむ、キケンキケン」

芝村:MPKを輸送しました。校舎の中です。

アシタ スナオ:「アラホラサッサー」

玄霧:「えーと、大丈夫かな、MPK」

芝村:MPKのカメラに映っていた光は、随分減った。

アシタ スナオ:「昔なら整備アイドレスを着ていたんだがな・・・」

玄霧:「うむ、今はGJの為に暗殺者なのがアダとなったか」

アシタ スナオ:「まずは状態を確かめよう。話を聴くこともできない」

芝村:MPK:「MPK4501 -OPEN SYSTEM」

アシタ スナオ:うお、再起動っぽい<OPEN

芝村:MPK:「ガガガ」

玄霧:何かカッコイイと思ったのは俺だけか!

アシタ スナオ:カワイイとおもったのは俺だけだ!

玄霧:「MPK、私たちが見えますか?」

芝村:MPKのスピーカーから起動音が流れた。ちゃりーん

アシタ スナオ:かわいいようー

芝村:MPK:「現在の時刻を設定してください」

アシタ スナオ:「う、現在時間は何時だ。ここは何日だ」

玄霧:「ど、どうするあしたくん。おれこういうのにがて!」

アシタ スナオ:「うむ、とりあえず絢爛のちょっと前の時代をうつんだ、でもここの時間がわからん!」

芝村:どうする?

玄霧:現在相談中です!

アシタ スナオ:必死です、なみだ目ですorz

芝村:MPKは止まっている。

アシタ スナオ:ぎゃー!

玄霧:では

玄霧:設定を2250年。日付や時間などは校舎の時計を元に入れます

玄霧:「くそ、ハード作るのはいいけどソフトはにがてなんやー!」

アシタ スナオ:「これでなんとかなるか・・・?」

玄霧:一応絢爛の2年前だからな・・・

芝村:MPK:「キュベルネス。よろしいのですか?」

玄霧:「キュベルネスー!?」

アシタ スナオ:「むおお、その時代になるかー!」

玄霧:うは、アニメ版?アニメ版?アニメ版だと俺感動

アシタ スナオ:俺も感動

玄霧:いぇー(ハイタッチ)

アシタ スナオ:いやっほー!

芝村:MPK:「キュベルネス、マーメイドを回収します」

玄霧:(いかん、バカみたいだ)「MPK、マーメイドはどこにあるんだ?」

アシタ スナオ:「(やはり、撃墜されたんだな・・・そして、慈愛の素材に・・・)」

芝村:MPK:「マーメイドは落下した宇宙船内にあります。ネーバルウィッチです」

アシタ スナオ:「ネーバルが回収したのか!?」

玄霧:「位置の特定は出来るか?」

芝村:MPK:「オゲィ」

芝村:MPK:「地図を投影中」

玄霧:「オゲィオゲィ。よろしく頼むぞ」

芝村:ヘラの近くだね。最低接触戦争時代に、何隻か撃墜された記録がある

玄霧:ヘラか・・・

玄霧:「MPK、現状のボディでソコまで回収に行く時間の試算は?」

アシタ スナオ:おお、因縁の地か

芝村:MPK:「現在地を入力してください」

玄霧:「了解。・・・地球の小笠原、でいいんだよな。アシタくん」

アシタ スナオ:「ああ、それしかあるまい」

玄霧:「OK、ではそれで」>現在地を地球の小笠原と入力します

芝村:MPKはボロシステムを使った運行案内を表示した。

アシタ スナオ:何時間くらいになります?

芝村:2250年なら8週間でつく速度だね。

アシタ スナオ:うはー

玄霧:なるほど。アシタくん、あれいってみよう

アシタ スナオ:もういくのか・・・不安だが、仕方ないよな

玄霧:あぁ、仕方ない。

玄霧:「MPK、コレを使用した場合の試算を頼む」といってMPK新ボディ(キノウツン謹製)を見せます。存在できるか微妙ですが・・・

アシタ スナオ:http://www23.atwiki.jp/kinoutun/pages/188.html

玄霧:GO!アシタくんGO!

アシタ スナオ:今日、この日のためだけに、用意してまいりました。

アシタ スナオ:MPKへのプレゼントです。

玄霧:MPKの願いを!(重武装ボディ)

アシタ スナオ:ドラマCDでなされなかったことを!(武勇に搭載されず)

玄霧:武勇にMPKが乗るのを何度幻視したことか

芝村:装備されているよ。

玄霧:ヒャッホーウ

アシタ スナオ:わーい!

芝村:MPK:「実用性なし」

玄霧:「ギャース」

アシタ スナオ:「orz」

芝村:MPK:「燃料試算200万t」

アシタ スナオ:ぶはははははwww

玄霧:そうきたかーw

アシタ スナオ:でも、逆を返せば、燃料そろえば動くんですか?

芝村:MPKは現実的な改案をだしている

玄霧:まあ、戦争に使うので余剰燃料なんか殆ど無いがな・・・(ホロリ

玄霧:そちらを確認します>改案

アシタ スナオ:確認しますー

芝村:超大型グレート動力及びウルトラ推進器@MPK機関。確率論的ジャンプドライブ航法装置。RP方式型ジェット、同滑時空スタビライザー。 というわけのわからんものがなくなっている。

アシタ スナオ:それをはずせば、とりあえず動くんですね?

玄霧:排除だアシタくん!(笑)

芝村:ワープ装置となんかすごい科学で蹴った相手を確立存在を操作しパラドックスで存在できな以下略もないね

アシタ スナオ:了解です。キックはまあ普通に質量で蹴りましょう

玄霧:こう、ネタ過ぎたか。過ぎたな

アシタ スナオ:「よし、パージもメカのロマンだ! パアァァァァアジ!」

玄霧:「え、パージできるのかよ」

アシタ スナオ:(スイッチひとつでパージする)

玄霧:「(ふあんだなぁ、とかふとおもう)」

芝村:代わりに、通常型のリューンドライブが入っている。

アシタ スナオ:リューンドライブかあ。嬉しいなあ

玄霧:り、理力とかで動くやつですか

芝村:大きさは211m程度になりそうだ。

玄霧:十分すぎだよなアシタくん。1500mははるさんの好みだっけ(笑)

アシタ スナオ:うん、十分だ。1500は某宇宙戦艦小説が元らしいしw

玄霧:版権、版権

アシタ スナオ:OKOK。では、何とか動きますか?

玄霧:「わかった、その場合での運用効率とマーメイドの回収までの試算をたのむ」

玄霧:ガンバレMPK。なんか当初の目的と違ってきてるけど

芝村:MPK:「製造コスト:200人機」

アシタ スナオ:「ギャース!」

玄霧:ゼニか!世の中ゼニか!・・・って、やっぱ工場とかで開発する必要あるよな、うん

アシタ スナオ:まあ、そうだよなあ・・・逆を言えば、使えるようになれば主力になるのかなあ

玄霧:いや、ACEは止まるT9では・・・

玄霧:新シーズン、新シーズンに期待!?

アシタ スナオ:やめれ(笑

玄霧:「コスト高いな(ホロリ」

アシタ スナオ:「ともかく、今できる方法で、回収に行きたい。どうなる、MPK?」

芝村:MPK:「マーメイドは……」

芝村:MPKは2250年の情報でボロステーションを利用するプランを出した。8週間後に着く予定だ。

玄霧:やっぱりそれか・・・ ボロステーションとかNWにあるのかなぁ。ないよなぁ

アシタ スナオ:あります?<NWに

芝村:ないねえ。

アシタ スナオ:うぐ。手詰まりか・・・

芝村:そもそも時間設定が2250年だから、過去だよね。いってもマーメイドがあるわけもなく

アシタ スナオ:まあ、そうなんですが(苦笑

玄霧:それもそうですが!浪漫にまけたんです!

アシタ スナオ:おなじく

玄霧:「OK、マーメイドはおいておこう。MPK、質問に答えてくれ」

アシタ スナオ:「だな」

芝村:MPK:「オゲイ」

アシタ スナオ:「Fについて、情報が欲しい」

玄霧:「まず、現状こことは別のところに第五異星人が着ている。彼らと和解したいのだが情報が無い。Fについて知ってることを教えてくれないか」

芝村:MPK<FはFである>

芝村:MPK<FはFにリターンすることを望む>

アシタ スナオ:「ああ、君をFにリターンさせてあげたい、と思っているんだ」

アシタ スナオ:「むしろ、僕がFになる方法とか、ないか?(わくわくおめめきらきら)」

芝村:MPK<Fにリターンする思考体BALLSはなぜリターンしない?>

玄霧:「落ち着けアシタくん」

アシタ スナオ:「僕はかぎりなく本気だ玄霧くん」

玄霧:「資源、燃料400万t この数字をFが欲する場合のFの状況はどうなっている?」

アシタ スナオ:「それはBALLSがFではないからではないだろうか」<BALLS

芝村:MPK<何かを建造、運行すると思われる>

玄霧:「MPKの想定でいい。それはどのような規模でどのような運用をされる?」

芝村:MPK<移動に使用される>

玄霧:なるほど、NWをぶっとばしたあとに逃げるためか・・・って今知っても意味が無いよ!

芝村:MPK<規模不明、行き先F>

アシタ スナオ:「改案前のド級フレームより、上か・・・」

アシタ スナオ:本体を追うのか

アシタ スナオ:「Fにたどりつけば、僕もFにリターンできる?」

芝村:MPK<YOU NOT RETURN>

芝村:MPK<アシタはNOT Fである>

玄霧:ホロリ

アシタ スナオ:「だめか・・・残念だ、期待してたんだが」

芝村:MPKは止まった

アシタ スナオ:「ならば、僕は君たちから見て何だろう?」

アシタ スナオ:ウギャー

玄霧:「さ、再起動か!?」

芝村:MPK:「時刻を再設定してください」

アシタ スナオ:「今度は大絢爛時代の数値を!」

アシタ スナオ:「今の数字を!」

玄霧:2255か!?

玄霧:確か3年たったとかたってないとか!

アシタ スナオ:だっけ!?

玄霧:「2255年に設定!」

玄霧:くそ、オブザーバーにGENZくんを用意するんだった

アシタ スナオ:俺が来るべきではなかったな。役に立っていない

芝村:MPK:「正体不明の存在と接触中」

玄霧:まだ終わってないのだよアシタくん

玄霧:「MPK、解析は可能か?」

玄霧:時間設定が来るとは。MPK怖い子!

芝村:MPK:「Fにリターンせよ。OVERS」

アシタ スナオ:「な、なんだってー!」

玄霧:ここでOVERS?

アシタ スナオ:OVERSはFにリターンできる存在か

芝村:MPK:「Fにリターンせよ、顔のない男」

アシタ スナオ:ブハ

玄霧:「顔の無い男・・・」

アシタ スナオ:「なあ」

芝村:MPK:「理解に苦しむ。お前は我々に一番近い」

アシタ スナオ:「MAKIはFにリターンできないのか?」

芝村:MPK:「MAKIはOVERSである」

玄霧:なんかふと思ったんだが。大絢爛はMPKが敵なのだろうか(苦笑)

芝村:MPK:「答えよ。ロボ、顔のない男。Fはリターンを望んでいる」

アシタ スナオ:わ、=で結ばれた<MAKIとOVERS

芝村:MPKはとまった

玄霧:MPKが故障してそうなよかん

玄霧:「えーと、次は何年を入れる?」(だんだん楽しくなってきたらしい)

アシタ スナオ:「1993か1999だっけ、生まれたのは」

芝村:MPK:「時刻を設定してください」

アシタ スナオ:「それいれてみよう。誕生の瞬間を見るんだ」

玄霧:「OKまかせた」

アシタ スナオ:「では、1983と」

アシタ スナオ:(偶然にも俺の誕生年)

芝村:MPKは楽しげな音楽を流し始めた。

アシタ スナオ:「おお!?」

芝村:陳腐なゲーム画面が表示されている。

アシタ スナオ:プレイします

芝村:遊んだ。

アシタ スナオ:ちなみにどんなゲームですか?シューティング?

アシタ スナオ:どこかの世界みたいな

玄霧:後ろでみてます

芝村:タルが転がってきてジャンプするゲームだ。

アシタ スナオ:ああ(笑

玄霧:ドン○ーコン○ー!?

玄霧:「あ、俺これ得意よ」

アシタ スナオ:「では、猿、いや、ゴリラのようにプレイしてみるとしましょう」

芝村:はい。


/*/

アシタ スナオ「MPK,聞こえるかい?」

芝村:時間です。楽しく遊びました

アシタ スナオ:ウギャー

玄霧:って、ゲーム終わったー!(笑)

アシタ スナオ:orz

アシタ スナオ:ありがとうございました。役にたたないな、俺。

芝村:なかなかワンダフルだ

玄霧:ありがとうございましたー・・・あかん、ちんぷんかんぷんや

芝村:役にはたったね。

アシタ スナオ:そうなんですか?

玄霧:色々情報は出ました

芝村:そう落ち込み生さんな。

アシタ スナオ:はい

玄霧:何故トップエースが。いやまじで

アシタ スナオ:いや、キュベルネスと呼ばれた瞬間は、最高でした、ええ(笑

玄霧:其の瞬間に撃沈したよなぁ

アシタ スナオ:ああ、本当に

玄霧:男の子の浪漫(ハイタッチ)

芝村:おそらく接触したんだね。MPKは

玄霧:なるほど。Fの情報が欲しいが為に絢爛舞踏祭の前に設定したらキュベルネスがでるとは・・・

アシタ スナオ:OVERSにですか?<接触

芝村:そこで何か、公開されてない情報に触ってしまったんだよ

アシタ スナオ:なるほど。MPKでも当然とまるわけか

玄霧:それでパラドックスに陥ったとかですかね>公開されてない情報

アシタ スナオ:でも、情報は得てるとみていいんですか?処理できないだけで

玄霧:どうでもいいがMPKの誕生の瞬間が某ゲームとは・・・

アシタ スナオ:ああ、まったくもってびっくりだ

玄霧:ある意味ソレが一番の情報だった。俺的には(ぉ

アシタ スナオ:ああ、芝村さん。例の新フレームは、生産できるだけの数をそろえれば、生産、運用できますか? 前参謀長が頑張ってくれたので、もったいないなぁと

アシタ スナオ:とんでもないシステムも、200の燃料があればいけるのか・・・(笑

芝村:200人機で縮小版とはあえるね

アシタ スナオ:それは、各聯合から、工場とかをかりて、200人機集めればいけますか?

芝村:200なら造船所だね

玄霧:新ボディMPKが在ればFとの交渉も!・・・できるかなぁ

アシタ スナオ:あ、いけるんですか<造船所

玄霧:しまったなぁ、日付を4:18にしておけば「誕生日プレゼント!」とか言えたのに

アシタ スナオ:あー!<誕生日

アシタ スナオ:ちくしょう、テンパったなあ・・・

玄霧:年代に夢中だった。実際2回目当たりから楽しくなってた(笑)

アシタ スナオ:造船所1個で作れるなら、聯合に掛け合ってみようか。

玄霧:うむうむ、ソレはありだな

芝村:民間工場だろ

玄霧:フフフ、世の中やっぱりゼニや・・・

アシタ スナオ:あー、ゼニか

玄霧:200億、200億ですよアシタさん

アシタ スナオ:200億はきつい・・・

玄霧:集めますかアシタさん

アシタ スナオ:ま、1000集めるついでだ。やりますか。

玄霧:やってやれないことはないよな。問題はAIだが

アシタ スナオ:ああ、600だって開いた

玄霧:えーと、コレは質問なんですが。さっきのフレーム作ったとして、MPKいないと動きませんか?

芝村:船だから普通でも動かせるが。その場合の問題は・・・

玄霧:燃料ですかのう

芝村:登録枠だね。アイドレスの。

アシタ スナオ:あー

芝村:新規アイドレスとしてのね

玄霧:なるほどー

アシタ スナオ:ああ、次のアイドレス取得がないとだめかあ

芝村:MPKのボディであれば、MPK習得さえ出来ればいいじゃん

玄霧:T9の新アイドレスとして!・・・どこもMPKとってない

アシタ スナオ:ムリですorz

玄霧:アキハルくんところだっけなぁ>MPK

アシタ スナオ:akiharu国すら見向きもしてくれませんorz

玄霧:此処は交渉だよアシタクン

芝村:ACEが逗留すればいいだけだから実はできるんよ。

アシタ スナオ:あー、キッスですか

玄霧:キッスか。キッスなのか

アシタ スナオ:無茶をいう・・・

玄霧:(MPK、可愛いものすきかなぁ。そんなわけないよなぁ)

アシタ スナオ:1:資金 2:MPK本体

アシタ スナオ:これがあれば、動く、と

玄霧:問題はACE停止だが

アシタ スナオ:キツー

玄霧:なんか、むしろ武勇号扱いだよな、あのフレーム

芝村:MPKさえゲット、逗留されれば、ボディと合体させることでどうにかなる。小笠原で逗留にまで出来た奴がいたからね

アシタ スナオ:よし、なら次だ。

玄霧:うむ、次だ

アシタ スナオ:まだゲーム終了ではない

玄霧:稼ごうアシタくん

アシタ スナオ:俺は明日に向かって素直に生きるのだ。立ち止まる暇すら惜しい。

玄霧:ということで今回の評価値変動を教えてください!

アシタ スナオ:あ、忘れてた(苦笑<評価

玄霧:上がってなさそうだけど!

芝村:+1+1

芝村:では解散しましょう。がんばってね。

玄霧:おお、あがってた!

アシタ スナオ:ではー

玄霧:ではー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック