ぶろぎりはんこく

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月20日 火焔とテラスで

<<   作成日時 : 2010/09/17 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

#このゲームは2010年7月20日のゲームです
#無名やリワマヒの黒いあれこれがあったので、公開を控えてました。
#そろそろいいだろってことで。決して忘れてたわけじゃないよ!!



玄霧 :こんばんはー。生活ゲームの時間になりました。
玄霧 :本日は宜しくお願いしますー

芝村 :記事どうぞ

玄霧 :こちらになりますー

【予約者の名前】11-00230-01:玄霧弦耶:玄霧藩国
【実施予定日時】7/20 21:00〜22:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・玄霧火焔:個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・11-00230-01:玄霧弦耶:-0マイル:入学済

#玄霧弦耶所有のデートチケットを1枚使用致します。
#所得根拠:http://maki.wanwan-empire.net/owner_accounts/264/object_registries

以上、宜しくお願い致します。

玄霧 :イベントについてはちょっと相談があるのですがよろしいでしょうか?

芝村 :ええ。どうぞ?

玄霧 :えーと、デートにきてくれる、という前提の下なんですが
玄霧 :いまそこら辺でゴートとかいるんで、あんまりで歩くのもまずいかなーとはおもいつつ
玄霧 :宰相府の冬の園にいくと、庭園全部を回った事になるんで、いってみたいなあと(苦笑)

芝村 :まあ。そもデートにきてくれるかが問題だな。実に

玄霧 :ですよねー
玄霧 :まあそういうわけでして、きてくれそうなら冬の園。
玄霧 :そこがまずければお勧めの場所で。
玄霧 :すっぽかされそうなら涼州に行く、という感じになるんですが

芝村 :涼州ね。2分待て

玄霧 :こんな感じでイベントだいじょうぶでしょうかーって、やっぱそこからですよねー(笑)
玄霧 :はい、ではよろしくおねがいします。


/*/


芝村 :ここは涼州だ。
芝村 :閑散としたところだね。
芝村 :城は相変わらず、立派だ

玄霧 :とりあえず、自分のポケットにオルゴールと、念のための唐辛子がはいっていることを確認しつつ、火焔をたずねてみます
玄霧 :中には入れてもらえそうでしょうか?

芝村 :いれてくれる。
芝村 :テラスで火焔が外を見てる

玄霧 :あー、向こうからこちらは見えますか?

芝村 :見えない
芝村 :背を向けている

玄霧 :なるほど。
玄霧 :では思いっきり叫んでみます。
玄霧 :「かえーーーーん!」
玄霧 :と、呼びかける感じで

芝村 :振り向いたよ
芝村 :苦笑した。

玄霧 :思いっきり手を振ってみます

芝村 :#勝ちだな

玄霧 :#ええ。
玄霧 :#なんかこう、かっこつけるのやめます。勝てませんし
玄霧 :とてもうれしそうな顔で手を振り続けて反応を待ってみます

火焔 :「なんでじっとしてるの?」(大声で)

玄霧 :「いや、反応してくれたのがうれしくて!」(大声で)

芝村 :火焔は苦笑してる。

火焔 :「たまには話さない?」

玄霧 :とりあえず最短距離で向かいたいんですが、バンバイク変形してジャンプしたらとどきますか?
玄霧 :あ、悪童さんに怒られそうなら普通に中とおりますが(笑)

芝村 :普通に走った。
芝村 :近づいたよ。
芝村 :火焔は笑ってる

玄霧 :たぶんえさをもらった犬のようにはしったでしょう。ええ。
玄霧 :実際うれしいし(笑)

火焔 :「はいはい。元気そうで嬉しいわ」

芝村 :火焔はまんざらでもなさそう

玄霧 :「いや、うん、年甲斐もなくはしゃいだ気はするが、まあ、しかたないな、うん」
玄霧 :と、ちょっとごまかしつつ

火焔 :「こっちはしばらくうるさかったわね。四本腕でていたから」

玄霧 :「らしいね。色々聞いてる。レンジャーにもでてて、是空さんと海法さんが毎日大変そうだよ」
玄霧 :で、ちょっとしてから「ああいや、今日は、そういうのはいいんだ」といいます

火焔 :「ふうん」

玄霧 :#そうじゃないとそんな話でおわりそうだし!
玄霧 :ということで、火焔の姿を確認してみます
玄霧 :髪飾りとか、つけてませんかね

芝村 :火焔は髪飾り付けてるね。
芝村 :火焔は肩をすくめた。

火焔 :「ま、共和国は大変そうね」

玄霧 :#送ったやつでしょうか?>髪飾り

芝村 :#はい
芝村 :火焔は遠くを見た。
芝村 :犬と少女だ。

玄霧 :#ひゃっほーい
玄霧 :そっちをみてみます

芝村 :亜細亜・・・かな?
芝村 :迷宮犬をつれている

玄霧 :へー、亜細亜ちゃんですか
玄霧 :はじめてみたかも。
玄霧 :「あれは・・・亜細亜ちゃんかな?」
玄霧 :と火焔に聞いてみます

火焔 :「援軍ね。続々来てる」
火焔 :「共和国も同じでしょうね。このあたりは」

玄霧 :「うん。うちの医者も何かと働いてるよ」

火焔 :「そう・・・」

玄霧 :「最近は無名にもよくいってるんじゃないかな」

芝村 :口が重くなった

玄霧 :遠くを見ながら
玄霧 :「うちは、暇なほうがいいんだけどね」と加えます

火焔 :「そう言う話じゃないわよ」
火焔 :「まあ、いいけどね。もう終ったことだし」

玄霧 :「あー、うん。ごめん」

火焔 :「無名と玄霧の医者のやりとりは急激に減っているときいてるわ」

玄霧 :「む・・・」
玄霧 :微妙に渋い顔になります。クローン輸入が多いんでその方向でかんでると思ったんですが

火焔 :「リワマヒと仲がいいと、きいています」

芝村 :火焔は貴方の反応を見てる

玄霧 :「リワマヒか・・・」
玄霧 :うーん、と考えつつ

火焔 :「技術的に相性がいいのよ」

玄霧 :「クローン輸入の件が、クリーンなら何の問題もないんだけどね。勿論国交が減るのは問題だが、それはカバーもできる」
玄霧 :「クリーンじゃないと、心配だな」

火焔 :「TLOがらみで、魔法と一緒にはやれないから」

玄霧 :「ああ、うちは魔法にいったからなぁ・・・」ふむー。という感じで
玄霧 :#新しい課題ですね・・・

火焔 :「まあ、その上で合法的に悪いことやってそうよ」

玄霧 :「ああ、やっぱり?」苦笑しつつ

芝村 :火焔は貴方に封筒を渡した。

玄霧 :受け取ります
玄霧 :中身を確認しても大丈夫そうでしょうか?
玄霧 :確認せずに誰かに渡すべきなら、いまはあけません。

芝村 :資料だ。

火焔 :「出元はきかないように」

玄霧 :「そのへんは心得てるさ」
玄霧 :あ、中は確認して大丈夫そうなら確認します。

芝村 :リワマヒと、無名の結びつきとルートだね

玄霧 :「へぇ・・・なるほどねぇ・・・」
玄霧 :といいつつ、もしも紛失したときのために重要部分だけはしっかりと覚えておきます
玄霧 :で、あまり長い時間みてないで、早めに直します

芝村 :覚えた。

玄霧 :「うん、ありがとう。GENZも喜ぶだろう」

火焔 :「昔なら、こういうやつらも放っておかなかったんだけど」

玄霧 :火焔の言葉を待ちます

火焔 :「今は無理ね。手段がない」

玄霧 :「そのぶん、俺たちががんばってみるさ」
玄霧 :と声をかけつつ、もう一度火焔にお礼をいいます

芝村 :火焔は外を見た。
芝村 :秘書官機だ。でかい

玄霧 :おー
玄霧 :「あれも、援軍?」

火焔 :「そうみたいね・・・」
火焔 :「迷宮にはいれるのかしら」

玄霧 :「まあ、うまくやるんじゃないかな。秘書官だし」
玄霧 :「火焔は、迷宮へ?」
玄霧 :いくの?という感じで聞いて見ます

火焔 :「そうね。じっとしておくのは、趣味じゃないし」

玄霧 :「そうか・・・」
玄霧 :「本当なら『うちに帰ってきてくれ』といいたいところだけども」
玄霧 :と、少し考えつつ

火焔 :「まー。そうね。これ終ったらね」

玄霧 :「じゃ、俺も行くかな。役に立つかわからんけど。まわりにとめられなかったら行くとしよう」
玄霧 :「悪童さんには恩義もあるし。返さんわけにもいかんしな」

火焔 :「貴方が王様なんじゃなかったの?」

玄霧 :「ま、そうなんだよね。王様なんで、色々しがらみもあるんだけどね」
玄霧 :「何とかするさ。最悪、いけなくてもできる限りの支援はおくる」

芝村 :火焔は舌見せてる。
芝村 :見せたまま、どこかいった。


/*/


芝村 :はい。お疲れ様でした。

玄霧 :ぬふう
玄霧 :お疲れ様でしたー。いやこう、なんかいつもより疲れたような気がします
玄霧 :なんか試合に勝って勝負に負けたというか、その逆というかな気分・・・
玄霧 :火焔にあったんじゃなくてエージェントにあってる気分ですよ(苦笑)

芝村 :火焔は火焔だな。エージェントって(笑)

玄霧 :そういえば特殊工作員みなしついてたっけ、とか思い出す始末ですよ!
玄霧 :とりあえず、火焔に会えた上に色々情報もでたんで大満足なんですが、俺の癒しになりません!(笑)
玄霧 :あ、それで、この情報は公開を制限したほうがいいでしょうか?>リワマヒのあれとか

芝村 :すきに?

玄霧 :はーい。
玄霧 :GENZに普通に伝えて、「情報源は玄霧の預かった封筒」とかにして行動を起こしてOKって感じでしょうか

芝村 :ええ

玄霧 :ではそんな感じでつたえておきます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
7月20日 火焔とテラスで ぶろぎりはんこく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる