ぶろぎりはんこく

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月5日 玄霧の試練

<<   作成日時 : 2007/12/05 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

玄霧:こんばんはー、小笠原ゲームを遊びにきましたー

芝村:はい。記事どうぞ

玄霧:はい
玄霧:http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=444&reno=422&oya=422&mode=msgview
玄霧:こちらになります
玄霧:あと、意味のある無しは別として
玄霧:http://www35.atwiki.jp/kurogirihankoku/pages/216.html
玄霧:こんなものを用意してみました

芝村:OK

玄霧:どこで樫の木とか手に入るんでしょうかね・・・

芝村:小笠原にはないなあ

玄霧:いや、リアルの話で(苦笑)
玄霧:やわいのしかないんでためしにやったらもうガタガタで

芝村:固すぎてむずかしいねえ

玄霧:そう、そうなんですよー
玄霧:やろうと思って出来るもんじゃねーと
玄霧:山を持ってる親戚に言われました(笑)


/*/


芝村:病院の前にいます。

玄霧:はい。
玄霧:前回の続きみたいな感じでしょうか?
玄霧:>つまみ出された後、とか

芝村:いえ。
芝村:それから1ヶ月後くらいだね

玄霧:むお、なるほど
玄霧:病院の様子に変わりはありますか?

芝村:昨日戦闘があったからね。
芝村:てんやわんやだ

玄霧:あぁ、はい。アレですか

芝村:ええ。

玄霧:中には入れますよね。受付で火焔の病室を確認して面会の手はずを整えます。できますか?

芝村:イカナが歩いていった。
芝村:イカナは二階にあがっていった。

玄霧:イカナ・・・

芝村:火焔は二階だそうだ。

玄霧:チョット急いで向かってみます>火焔の病室へ

芝村:イカナが火焔と話をしている。

玄霧:何か凄い光景を見てる気がします

芝村:イカナが口を開いた。

玄霧:中に入ります

芝村:部屋の中に入った。

玄霧:イカナは火焔を食べようとしてるばあい、止めます

※慌ててたのでイカナ「が」と撃つつもりで「は」と打っていたらしい

芝村:3

芝村:2

玄霧:こう、テーブルとかくわせて

芝村:1

玄霧:「まったー!」

芝村:0

火焔:「ペイロペイロ」

芝村:バリバリバリ

※火焔がペイロペイロ言うんで凄い焦った

玄霧:「え、あ?」
玄霧:「ちょ、ちょまー!?」
玄霧:どういう状況ですか、いやほんと

芝村:貴方がわたしたテーブルを食べてる。
芝村:火焔、面白そう。

玄霧:火焔が・・・?
玄霧:えーと
玄霧:火焔の様子はどうですか

芝村:火焔は動物好きだ。生き物全般好きでもいい
芝村:だから嬉しそうだ。

玄霧:あー、うん、えーと。火焔は生身で火焔ですよね

※この辺で理解した

芝村:イカナはテーブルを復元させて口から出した。

玄霧:一瞬イカナになった火焔が出てきて目の前が面白いことになりました

芝村:手を叩いて喜んでいる。

玄霧:「いや、びっくりした・・・」
玄霧:「やぁ、火焔。こんにちは」と火焔のほうを見て挨拶してみます
玄霧:なんかこう、幼児退行してる感じがしていやーなかんじです

芝村:火焔は貴方を冷たい目で見た後、イカナに私も消えられるかなと聞いた。

玄霧:「まってくれ」

イカナ:「オメ、食べられる?」

玄霧:「まだ俺は何も証明してない」

火焔:「うん。ここでないどこかへ行きたい」
火焔:「もういい。1月、まったから。バイバイ」

玄霧:抱きしめます。火焔を
玄霧:「まってくれ!」

芝村:イカナが邪魔した。

玄霧:「遅れたのは俺の責任だ!だけど!今ここにいる!」

イカナ:「オメ。見苦しい」

玄霧:「見苦しくて結構。ここで逃げられるくらいなら最初から火焔を好きにならない」

芝村:イカナはうなずいた。

玄霧:「ちゃんと指輪も用意している。式場の準備もだ」

芝村:火焔はイカナに抱きついた。

玄霧:「愛している。偽り無しに」

芝村:イカナは飛んで逃げた。

玄霧:「ちぃ!」

玄霧:おっかけれますか
玄霧:いや
玄霧:追いかけます
玄霧:二階から飛び降りてでも

芝村:イカナは自分で自分を食べて空間から消滅した。

玄霧:なにぃー!
玄霧:火焔もですよね
玄霧:えーいくそ、こういうときは・・・
玄霧:イカナのことに詳しいACEを今から呼べますか。こういう場合の行き先と言うか、対処と言うか確認したいんですが

芝村:試練失敗と見なすけどいい?

玄霧:いやです
玄霧:キャンセルで!

芝村:OK−

玄霧:あくまで自力でやるべきですよネ。とりあえず
玄霧:イカナは自分で自分を食べて空間から消滅ってことは
玄霧:別のイカナのところにでもいったんだろうか・・・えーとえーと
玄霧:ともかく
玄霧:足で稼いで見ます
玄霧:小笠原中探してでも見つけてみます

芝村:さすがに見つからないねえ。

玄霧:くはー
玄霧:えーい、ちきしょーめー・・・

芝村:まったく見つからない。
芝村:早期終了のピンチ。
芝村:あと9分

玄霧:今、現在地は病室のままですよね
玄霧:あ、既に移動してることになりますか?>探索するの発言

芝村:ええ。
芝村:ここは山の中だ。

玄霧:山の中ですか

芝村:ええ。

玄霧:あと、コガいますか?

芝村:いないねえ。

玄霧:じゃあ、いいです>コガ
玄霧:デハ、見晴らしのいい場所まで行きます

芝村:きたよ。

玄霧:空間に隠れようが何しようがやることは変わらんのを思い出しました
玄霧:思い切り、息を吸い込みます。どうせここじゃあ他のヤツは聞いてないし

玄霧:
「かーーーーーーえーーーーーーーーーーーーん!!」
「好きだ!愛してる!むしろそんな言葉じゃたりん!」
「俺は!お前がいないと!ダメだ!」

玄霧:
「一ヶ月待たせたなら!しぬまで一緒にいる!」
「俺はお前がいないと何も出来ん!流石にダメすぎるけど!宗としか思えん!」

玄霧:
「だから!だから!」
「出てきて指輪をはめさせてくれ!!」

玄霧:
「オレが作った!お前のことしか考えてない!」

玄霧:あぁ、リアルで息切れしそうです
玄霧:ぜぇはぁ、と息をつきながら最後に

玄霧:「頼むっ!まだ俺はお前にキスの一つもしてないんだ!」

玄霧:とだけ言って、一回ぶっ倒れます
玄霧:(リアルしんこきゅー・・・)
玄霧:思いよとどけ・・・


(この時点で残り2分。長い沈黙が続いて・・・)


芝村:にゅるんと。大きな目玉が出たよ。
芝村:皿みたいな目だ

玄霧:「うぉっ」
玄霧:びくっと飛び起きます
玄霧:イカナですか

芝村:イカナの目だね。貴方を見ている。

玄霧:「嘘偽りは何も無い。イカナが火焔を守るなら俺を試すといい」
玄霧:と言って、目を見返します
玄霧:「俺は、おまえ(イカナ)なんか見えない。火焔しか見えない」

芝村:イカナ。口を開いた。

玄霧:口の中に火焔はいますか?
玄霧:むしろいます。俺には見える!(ダメ発言

芝村:火焔見えるねえ

玄霧:捕まえて引きずり出せますよね
玄霧:イカナは火焔に危害を加えるつもりは無いはず。前回の俺みたいに脚だけになるとかは無いでしょう

芝村:がぶり

玄霧:ぬぉー!
玄霧:ええい、腹の中で捕まえてやる

芝村:捕まえることに成功した。
芝村:火焔を引きずり出した

玄霧:よし
玄霧:「こっちを見てくれ、火焔」
玄霧:「オレがお前を見てないというなら、確認してみてくれ。俺の眼の中には火焔しかいない」

芝村:火焔は半眼で貴方を見た。
芝村:つーん。

玄霧:指輪、無事ですよね?
玄霧:胸ポケットにいれておいたんですがイカナにつまみ食いとかされてないか心配です(苦笑)

芝村:無事だね。

玄霧:よかった
玄霧:では、火焔の左手を取って薬指にはめます
玄霧:サイズは合うはず。何度も何度も調整しました

芝村:はい。

玄霧:では
玄霧:多分まだ火焔はコッチ見てくれませんから
玄霧:そのまま唇を奪います

芝村:殴られた。

玄霧:殴られても続けます

火焔:「早いっ」

玄霧:「言葉で納得してくれないなら」

コガ:「ばう」

玄霧:「行動ですることにした」
玄霧:「オレがこんなことできるのはもう後にも先にも無いと思うから。今逃げられるとイヤだから」

火焔:「どうしよっかなー。1月またされたから返事も来月でいいよねー」

玄霧:其の言葉に笑って
玄霧:口ふさぎます
玄霧:さっきと同じ方法で

芝村:殴られた。
芝村:火焔、敬礼。
芝村:嬉しそう。

玄霧:「何度でも殴れ。もう言葉じゃ説明できないなら何度でもやる」

火焔:「じゃ、また明日ね!」

玄霧:「だめだ」
玄霧:「今だ。俺はわがままなんだ」(※返事を今しろ、ということ)

火焔:「なんで?」

玄霧:「簡単だ」
玄霧:「俺は気が弱い。今わからないと明日にはもっと凄いことになる」
玄霧:「押さえきる自信が無い。俺に安心をくれ」
玄霧:言いながら抱きしめます
玄霧:たぶん、キャラは半分泣いてます。リアル半泣きですから

火焔:「やだ」
火焔:「一生、不安でいてね? うふふ?」

玄霧:「そんなこといわれたら」
玄霧:「このまま攫って帰るぞ」

火焔:「だって……」
火焔:「そっちのほうが、良く着てくれそうだし」

玄霧:「安心しろ」
玄霧:「今から帰って式を挙げれば一生一緒だ。態々会いに行く必要もない」
玄霧:「いつでも一緒だ。というか頼む。そうじゃないと多分俺は心労でどっかのだれかみたいにしょっちゅう倒れる」

※言わずもがなのヤガミである

火焔:「信じられない」

玄霧:「信じさせよう。責任とって子供作ろう。一生面倒見る」
玄霧:「ソレは少し先になるかもしれんが」

火焔:「私を火焔様って呼べる?」

芝村:火焔、目がきらきらだ。

玄霧:「それはダメ。俺は火焔って響きが大好きだから」
玄霧:「様は無粋だ。無くても可愛い。無いほうが可愛い」

芝村:火焔は目を伏せた。

火焔:「そう」

玄霧:「でも」
玄霧:「どうしても呼べって言うなら、呼ぶ」

火焔:「ごめんね」
火焔:「イカナ!」

玄霧:「火焔様!」
玄霧:「これでいいか!」
玄霧:「変な意地張ったのは悪かった!」

火焔:「わぁ。あと何しようかな・・・」

芝村:火焔嬉しそう。

玄霧:「惚れた弱みだ。なんでもしよう」

芝村:火焔は貴方の頬にキスした。

火焔:「じゃ、コガも一緒につれてってね?」

玄霧:「もちろんだ」
玄霧:「他には?火焔様」

火焔:「もう、ない」

玄霧:「そうか。じゃあ帰ろう」

芝村:火焔は微笑んだ。


/*/


芝村:はい。お疲れ様でした。

玄霧:ぶへぁー
玄霧:死ぬかと思った。主に恥ずかしさで

芝村:おめでとう君の勝利だ(笑)

玄霧:勝利なんですか、あれ
玄霧:まぁ、いいです。火焔可愛いし可愛いし可愛いし
玄霧:えーと、なんつーか
玄霧:今後様付けで呼ばないと帰ったりします?(笑)

芝村:さてねえ
芝村:そこまでは教えられないなあ(笑)

玄霧:ちょ、しばむらさん
玄霧:なんてことを
玄霧:NWCで何暴露してんすか!

※そのときの暴露状況
+ 芝村 > 二死満塁 (12/5-17:44:12)
+ 芝村 > カウント2-2 (12/5-17:46:42)
+ 芝村 > 逆転満塁3ラン。 玄霧打った。 はいった、はいった。 (12/5-17:50:59)
+ 芝村 > 玄霧:死ぬかと思った。主に恥ずかしさで (12/5-17:51:57)
+ 芝村 > 玄霧:まぁ、いいです。火焔可愛いし可愛いし可愛いし (12/5-17:52:15)


玄霧:悶え死にますよ!

芝村:しんでよし

玄霧:わーい
玄霧:あれです
玄霧:この幸せはみんなに分けようと思います
玄霧:主に迷宮のSDやって

芝村:おめでとうおめでとう

玄霧:あー
玄霧:あー、よし、叫んできます

芝村:ははは

玄霧:しかしNWCの解説が的確デスネ!

芝村:うん。俺野球大好き(笑)

玄霧:あー!
玄霧:昨日野球みてねー!
玄霧:見ました?

芝村:みてるけど。

玄霧:どっち勝ったか非常に気になるんですが

※なんかこう、日付の間隔可笑しいと思いました、まる
※というのも、日本VS台湾は3日なので、一昨日の話なのであった


芝村:で、名前きこうか。

玄霧:あぁ、改名ですか!
玄霧:俺は結城側になったほうがいいんでしょうか。とか思いつつ

芝村:好きに。

玄霧:玄霧を玄霧弦耶(クロギリゲンヤ)に。
玄霧:結城火焔を玄霧火焔にしようと思います

芝村:OK

玄霧弦耶:玄霧紫焔とか考えたけどあまりにわかりづらいんで止めました
玄霧弦耶:こう、余裕があったら

芝村:うん

玄霧弦耶:名前を言って告白とか
玄霧弦耶:そういうのをやりたかったんですが。無理でした(笑)
玄霧弦耶:俺、一番最初にやったのがファンタジーなもんで

芝村:ははは

玄霧弦耶:いいですよねぇ。名前を言うのが婚約
玄霧弦耶:ファンタジー畑の人間には憧れるものです

芝村:ま、一応約束だ
芝村:微笑青空をどうぞ

玄霧弦耶:一応なんすか(笑)
玄霧弦耶:ハイ、謹んで受け取ります

芝村:はい。
芝村:秘宝館には1・1で依頼出来ます。

玄霧弦耶:コチラ転載ですよね>青空
玄霧弦耶:はい、依頼溜まってるんで出します!
玄霧弦耶:あ、評価とかどうなるんでしょう
玄霧弦耶:きいてなかったです

芝村:+1+1

玄霧弦耶:5・5ですか。りょうかいですー

玄霧弦耶:ギャー
玄霧弦耶:アシタ・GENZあたりから盛大な責め苦が!(笑)
玄霧弦耶:逃げます逃げます。有難う御座いましたー

玄霧弦耶 の発言:
では、有難う御座いました!

芝村 の発言:
ではー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
???H ?琥? ??粢? ? ? D?粲? ?D粢褊M, ? ?肚? 磊?
?鴈瑙? D 蒟??萵趺 ????砒胝?齏??C鞣?G? ホ 粽 糂褌
鈿琿瑰??瑰??. マ 硴韆琺?鈿瑕K粢 ?D? ? 蒻?? D?
D???踈??褞? ?? ?韲褞, 碚??韈顆褥? ?, ?褞肛? ?
C粨 ?褞顯P???矮? マ褞裝 萵? ??胛粽? 糂褌, ?裹 碯蔘?














Marriascuch
2011/05/01 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月5日 玄霧の試練 ぶろぎりはんこく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる